淡路島・東浦に2019年8月オープン㊗️ナチュラルセラピーcafe青空海でオーラソーマ体験してきたよー

2019年9月27日

ナチュラルセラピーcafe青空海でオーラソーマ体験

2019年8月8日にオープン以来、口コミでファンが増えているというナチュラルセラピーcafe青空海アクアに行ってきました❗️

この小瓶、カラフルで可愛いですよねー😁

オーラソーマというもので。実に117種類もの色合いがあるのですが、このたくさんある小瓶の中からどれを選ぶかで、自分の本質や才能や強み、現在、未来の可能性のことについてなどが分かるそうです。

青空海アクアは、普通のカフェでもありますが、淡路島で数少ないオーラソーマコンサルテーションを受けられる場所でもあります。

オーラソーマプラクティショナー・明子さん

オーラソーマプラクティショナー・川野辺さん

cafe青空海アクアのオーナーの明子さんは、2019年5月に埼玉県から淡路島に移住。

英国オーラソーマ公認プラクティショナーであり、アロマセラピストやリフレクソロジスト、レイキマスター、心理カウンセラーなどの認定資格に加え、国家資格である調理師免許をお持ちです。

cafe青空海アクアが「セラピー」と「カフェ」が融合されたお店というのも納得。

cafe青空海の場所

cafe青空海アクアは、淡路市浦にあります。東浦バスターミナルから徒歩2分。

国道28号線から、ちょっと海側に入った場所にあり、お洒落な薄いブルーの外観が目印です。

cafe青空海の住所

兵庫県淡路市浦73

※カーナビに入力の際は「淡路市浦74」で。新しい家のため、「73」では正しく表示されません。

cafe青空海の様子

お店に一歩入ると、「おぉ〜」と思わず声が出てしまいました😁

こちらが入って正面。カウンセリングスペースですね。

オーラソーマボトルのちょうど裏側には、エステなどを行う施術スペース。

すごく癒されそうな空間でした😙

入って左手はこんな感じで、飲食スペース。

立派な一枚板のテーブルが映える、これまたお洒落な空間です。

青空海アクアはカフェですから、オーラソーマに興味がなくても気軽に立ち寄って欲しい」とのこと。

そこに居るだけで癒される空間(パワースポット)を目指して、青空海アクアを建てる際、土地の四隅に天然水晶を埋め、床下には備長炭を敷き詰めたそうですから、お茶してるだけでも癒されるかも😙

ちなみに、一番人気はカットケーキセット。ランチは予約制だそうです。

オーラソーマコンサルテーションの様子

特殊な専門分野ですから、下手なことは書けませんのでこの場では軽く様子だけ。

まずは、直感で1本ボトルをチョイス。

オーラソーマ

この1本目に選んだ瓶は、Soul bottleといって「人生の使命・目的・レッスン」を映し出すそうです。

2本目は、「持って生まれた才能」。

3本目は、「現在の視点」。

4本目は、「未来に持つことができるエネルギー」。

奥さんが選んだのは、この4本に。

オーラソーマボトル

ここから明子さんのカウンセリングが開始。

オーラソーマコンサルテーションの様子

奥さんのカウンセリング内容は省きますが、一言でいうと「変革の時」だそうです😁

オーラソーマコンサルテーションの様子

少しずつ口コミで広がりつつある青空海アクアですが、最近では親子でカウンセリングに来られることもあるらしく。

明子さん曰く、中学生くらいの子供もしっかり自分の意見・意志を持っているそうで。「その年齢から、自分の才能に気づけるチャンスがあること自体が羨ましい。私ももっと若い頃に出会えれば・・・」ともおっしゃっていました😁

お客様層としては、30代〜40代の方を中心に、上は60代まで幅広く。やはり女性が多いそうです。

島外から淡路島に癒しを求めて来られる方も多く、今後は青空海アクアで日帰りリトリートコース(ワークショップ・カウンセリング・エステなど)も積極的に取り入れてみたいとのことでした。

今回は、初回3500円ということで体験させていただきました。

こういう体験は、合う合わない・好き嫌い・タイミングがあると思いますので、もし興味があればぜひ❗️ということで😁

もちろんカフェ利用で、青空海アクアの空間に癒されるのもアリですよ〜。

オーラソーマのボトル
ナチュラルセラピーcafe青空海 ホームページ

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して3年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら