淡路島・麺屋ZOEは、地元民が通う人気ラーメン店❗️気持ちいい接客が◎店内は昭和レトロ⁉️

12時前に入店したのですが、僕らが着席した時点で満席。さすが麺屋ZOE、人気店です😁

高校生から若者、おじいちゃん世代まで、男女を問わず支持されています。

店主の接客が素晴らしく。店舗横の駐車場が満車だったので、他に駐車場がありますか?とお伺いしたら、わざわざ外に出てきて説明までしてくださいました🤗

忙しくてもニコニコの店主さん、人気の秘密はその辺にもあるのかも。麺屋ZOEは、気分よくラーメンを食べられるお店ですよ〜。

麺屋ZOEのアクセス

麺屋ZOEは、淡路島の中央・東側の志筑エリアにあります。

国道28号線「志筑」交差点を海と反対方向に曲がって150mくらい(←適当です)。県道88号線沿いにあります。

のぼり旗も出ていますし、カーナビに住所をセットしておけば問題なく到着できるはず。

駐車場はお店のすぐ横と、建物の裏にも。

麺屋ZOEの住所

兵庫県淡路市志筑2840-25

麺屋ZOEの店内の様子

お客さんの出入りがはげしく(←言い訳です)、まともに撮影できなかったのですが、雰囲気だけでも🤗

店内はカウンター席(8人くらい)と、4人用のテーブル席が2つ。

周囲の壁はコンクリート。色々なシールで装飾されていて、わりと賑やかな感じです。

入り口付近は、フィギュアなども置かれていたりして。

よく見ると、ラジカセが置いてあったり、ワンピースやラーメンマンも。

このミニ四駆のエンペラーを見た時は、店主が同年代であることを確信しました🤗

ダッシュ四駆郎、見てたわぁ。確か、コロコロコミックだったかな。バーニングサン、アバンテJr、何台もかったよなぁ😁

・・と、話が脱線しましたが、店内は少し昭和レトロな雰囲気をまとっています。

こういった看板が入り口すぐに置いてある所を見るに、感謝を忘れないアツイ系の店主さんなんでしょうね🤗

麺屋ZOEのメニュー

麺屋ZOEは、とんこつ、味噌、塩、しょうゆ、大きく味は4種類。その上で、じゃじゃ麺や冷麺など、ラーメンの種類は幅広いです。

使用されている2種類のスープの特徴やオリジナル麺など、麺屋ZOEのラーメンの特徴がメニュー表紙に書かれていたので、以下抜粋です。

【鶏ガラスープ】は若鶏のガラに甘味を出す野菜、香りを引き立てる魚介類をブレンドし、弱火でじっくり炊き込んだアッサリとしたスープとなっております。

【豚骨スープ】は、ロース骨を白濁するまで炊き、豚骨の風味を損なわないよう仕上げております。

【麺】二種類のスープに合わせる麺は店主こだわりのオリジナル細麺。全粒粉を配合し小麦本来の香りと味を残し、スープとの相性を考え飽きの来ない味を追究しました。

麺屋ZOEメニュー表示より抜粋

ラーメン以外にも、ご飯物や一品系のおつまみが用意されていて。夜はお酒を飲まれるお客様も多そうですね😁

麺屋ZOEで食べたラーメン

何を注文するか悩んだのですが、ラーメン人気ランキングからチョイスしました❗️

一つは、一番人気の野菜盛味噌。

麺屋ZOEラーメン

煮卵がセットで付いてくるのは珍しいかも。

全然いけるんですが、スープがピリッと辛い。ちょっと意表をつかれました。

奥さんは辛いのが好きなので、喜んでました😁

麺は細麺ストレートです。

もう一品は、3番人気の塩チャーシューをいただきました。

塩の方は、スープが優しい😁

わりと、あっさり系。麺はこちらも細麺ストレートです。

こうなってくると、ランキング2位のネギ盛とんこつも気になるよね〜。

次に来たら、とんこつにチャレンジしよ🤗

麺屋ZOEの営業時間などはこちら

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、淡路島応援ブロガーに。当サイト「淡路島に移住してから」から淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら