淡路島民に大人気!食房NICE(ニース)でランチ。生しらすパスタが美味い!メニューも豊富😁良い意味で裏切られた〜

2019年5月14日

噂通り、食房NICE(ニース)は地元の方が通う人気店でした❗️久しぶりに、お料理が出てきた時の感動も大きかったです😁

基本的にはパスタやカレー、ステーキやハンバーグ、エビフライなどを提供する洋食屋さんですが、生しらす丼なども扱っています。淡路島でここまでメニューのバリエーションが豊富な個人店は珍しいと思います。

食房NICE(ニース)

食房NICEニースのアクセス

県道31号線(サンセットライン)沿いですし、お店が目立ちますので、カーナビに住所をセットしておけば迷うことはありません。駐車場もお店のすぐ横に10台程度は停められます。

食房NICEニースの住所

兵庫県淡路市野島蟇浦157-1

食房NICEニースのお店の様子

お店の入り口にメニューが置いてあるんですが、基本メニューからコースまで幅広い。画像では見えないと思いますが、、、

僕が個人的にいいなぁと思ったのは、1000円未満の料理から3000円超まで、価格設定の広さ。毎回高価な料理ばかり食べられないですからね。そこら辺も食房NICEが地域住民に愛される理由かなぁと。

お店の表の看板にSICNCE1986とあったので、淡路島で30年以上ですね。若者だけでなく、お子様連れのご家族、ご年配の方など、幅広い年齢層のお客様が楽しそうに食事をされていたのが印象的。平日でしたがお昼時だったため、僕らが滞在中は客足が止まることはありませんでした。

お客様がたくさんいらしたので広範囲に撮影はできませんでしたが、天井が高くて店内はキレイです。

お店の中の雰囲気は、どことなく昔の喫茶店のような懐かしい感じが漂っていました。

漫画本や雑誌、スポーツ新聞が置いてあったり。おそらく老眼鏡だと思いますが、貸してくれるんでしょうね。

基本的には2人がけの席が中心でしたが、6-8人くらい座れそうな大きなテーブル席も一つありました。

今時のおしゃれな感じはないんですが、とっても落ち着ける空間。

お店の照明は抑えめに設定。自然光がいい感じに入ってきて気持ちよかったです😁

食房NICEニースで食べたもの

だいぶ悩んだのですが、生しらすと生パスタを注文!

おばちゃんが持ってきてくれた時、「エッ!」と、思わず声が出てしまいました。

申し訳ないですが、こんなにおしゃれに出てくると思っていなかったし、こんなにボリュームがあるとは‼️

(生しらすのサラダ付き)と、カッコ書きでオマケ的に記載されてたけど、サラダもそこそこ大きい😁

生しらすもたっぷり♬

後半少ししょっぱいかなぁと感じることもあったけど、大変美味しゅうございました🙏

奥さんは、淡路鶏ももの直火あぶり焼き(ポン酢仕立て)を注文。

お皿が大きいことに、奥さんテンション⤴︎⤴︎⤴︎

Left Caption

淡路島BASE

久しぶりに、大興奮してましたね
Right Caption
ひーちゃん
炙り焼きが香ばしくて、ポン酢がさっぱり。気分にマッチした〜😁

他のお客様の料理もチラ見したのですが、大抵は大皿でしたね。今日僕は学びましたよ。料理店をするなら、なるべく大皿で提供すべし!

料理の豊富なバリエーション、幅広い価格設定、年齢を問わず寛げるお店の雰囲気、これらに加えて食房NICE(ニース)の人気の秘密はおばちゃんの接客ですね。

何も言ってないのに、減っていた僕のお水を注ぎ足しにきてくれました。セルフサービスとかも多い淡路島では結構、珍しいと思います。接客レベルが高いです。さすがベテランおばちゃん、視野が広いわ〜😁

食房NICE(ニース)は、30年愛されている理由があるお店でした。ぜひお近くにお寄りの際は足を運んでみてください。北淡県民サンビーチの目の前だったので、海水浴シーズンは人気爆発なんだろうな😙

食房NICEニースの営業時間やアクセスマップなど

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、淡路島応援ブロガーに。当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら