淡路島のRPGゲーム「はじまりの島」をクリアしたよ〜😙少しだけクリアレビュー

2019年4月14日

やっとクリアしました❗️

というか、やっと最後のボスを倒せました〜😆

淡路島日本遺産RPG「はじまりの島」、結論で言うと面白かったです。

はじまりの島

4月6日リリースで、今日が14日ですから、トータルゲーム時間はそんなに長くなかったと思います。

クリアまでに、20時間くらい?

これ以上ストーリーが長いとクリアする気にならないし、個人的にはちょうどよかったかな😁

ちなみに無課金・GPS機能は不使用。淡路島に住んでいながら、特権を使用することなく普通にクリアしました。

ここからは少しネタバレです。

先日のブログで大まかなストーリーは書いたので、最後のボスをご紹介します。

見たくないひとはここで離脱してください。

もう一度、お伝えします。最後のボスを知りたくない人は、ここで離脱してください。

<2019.04.30:追記>ボスの名前は伏せ字にしました。

最後のボスは、●●●●です。

●●●●の奥さんなので、まさかの悪役設定。

僕なんて単純なので、●●●●がラスボスなの❗️と、驚きまくり😁

ストーリーを考える人って、すごいよな〜と感心しちゃいました。

で、●●●●が強いんです。

●●●●を倒すのに2日くらい。7〜8回くらいゲームオーバーにさせられました。。

左側が最終的なパーティのレベル感。Lv 50の手前でやっとクリアできました。

右側が倒した直後。MPがギリギリでした😆

MPを回復できるアイテムはMAX(10個)持って行った方がいいです。最後の洞窟が長くて迷う。結局、最短ルートは覚えられませんでした。。

●●●●の陰謀を防ぎ、無事イザナギも復活。

主人公ユーヤは、気絶している恋仲のミィナをおいて現代に帰還。

この後、現代で少しほっこりするお話があり(この内容は伏せますね)、淡路島の日本遺産ストーリーの紹介につながって、エンディングでした。

淡路島ひいきになりますが、とてもよく練られたゲームだったと思います。淡路島の地元の人にもプレイしてもらいたいゲームですね。

イザナギとイザナミに始まる国生み神話は、大切にしないといけないですね。海人(あま)についても勉強せねば。まだ銅鐸も見たことないし。

以上、「はじまりの島 -淡路島日本遺産RPG-」の簡単なクリアレビューでした〜😁

素敵なゲームです、おすすめです🙌

iOS:はじまりの島 -淡路島日本遺産RPG-

Android:はじまりの島 -淡路島日本遺産RPG-

追記:
このゲームはエンディングが2つ用意されているそうです。2人目のボスがすごく強いんだとか❗️
挑戦してみようか、悩んでます〜😁

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、少しでも多くの人に淡路島の魅力を知ってもらうために、当サイト「淡路島に移住してから」を書いていきます!「プロフィールはこちら