恋のパワースポット⁉️淡路島百景「恋の森」に行ってきました〜😁

2019年3月12日

国道28号線沿い、広田交差点のすぐ近く。車からチラッと見てはいたのですが、ついに足を運んでみました🚶‍♂️

淡路島百景に数えられている、「恋の森」に。

淡路島 恋の森
恋森荒神

結論でいうと、森はありませんでした。

昔はあったそうです。

この場所がまだ生い茂った森だった大昔に、男の子と女の子が毎日のように仲睦まじく遊んでいたらしい。

今では当たり前の光景がこうして言い伝えに残るくらいですから、昔は公の場で男女が仲良くすることが珍しかったのでしょうね。

詳しくは、看板にありました。

恋森荒神の横にある看板
恋森荒神の横にある看板

読みにくい部分もあったので間違えていたら申し訳ないですが、次のように記されています。

しるべなる恋の森なる零には、よそなる人の袖もぬれけり

この森の荒神さんは、夫婦円満の神様だと言われ夫婦仲の悪い時は、この荒神さんの前で睦ましく語り合えば恋仲時代の円満な夫婦に戻ると言われている。

新婚早々お参りすれば、末長く幸せであると言い伝えられている。薮の井戸から湧き出る水を恋の清水とも呼ぶ。

鯉森の性もここからつけられたといわれている。

緑風土記参照 緑町教育委員会

残念ながら、看板に書かれている「恋の清水」を発見することはできませんでした。

かつては池があったのかと思わせる窪地は横にありましたが…🧐

淡路島 恋の森 恋森荒神

恋森荒神に、祀られていたのは二つの祠。

淡路島 恋の森 恋森荒神

向かって左が女の子を、少し大きな右側の祠で男の子を祀っているんだとか。

淡路島 恋森荒神 祠

ここで新婚早々にお参りすると末長く幸せである😚

今日は風が強く吹いていまして。風に弱い奥さんは「私は行かない」と、車に残って待機していたわけですが、新婚じゃないから大丈夫かな😁

恋の森まとめ

淡路島南あわじ市広田に、ポツンとある「恋の森」。

淡路島 恋の森 恋森荒神

地元住民のためのパワースポットだと思いました。淡路島に観光にきて、わざわざ訪れる場所ではないですね。よっぽど新婚で、どうしても保険をかけておきたい夫婦くらいかな😁

ただ、綺麗にされていたので、地域の宝として大切に守られ続けている場所だと思いました🙌

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます❗️応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、淡路島応援ブロガーに。当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら