ミシュランガイド兵庫 掲載店「いたりあ亭(淡路島洲本市)」でランチしてきました〜

2019年2月23日

いたりあ亭は、落ち着いたジャズ♬が流れている素敵なお店でした😊

ランチが1800円という、僕にはちょっと敷居の高いイタリアン。あのミシュランガイド兵庫 2016特別版にビブグルマンとして掲載され、淡路島の人気レストランです。

ミシュランマンもいました❗️

淡路島 いたりあ亭 店内の様子
ミシュランマンの人形いいなぁ〜

いたりあ亭の外観の様子

洲本市の中心街にあるAEONから徒歩2-3分くらいの場所に、いたりあ亭はあります。

淡路島 いたりあ亭 外観

通りを少し入ったところですが、大判の壁が印象的な目立つ建物ですから、すぐに見つかるはずです。

僕らは開店(11:30)の少し前に着いてしまって、お店の前をウロウロしていたのですが、ちょうどお姉さんが出てこられて「どうぞ、入ってお待ちください」と、通していただけました😊

玄関までのアプローチも綺麗でしたね。

淡路島 いたりあ亭 外観

いたりあ亭の内観の様子

淡路島 いたりあ亭 店内の様子

ギラギラしている感じではないんですが、控え目な高級感を感じる店内でした😁

ソファーや椅子、机がしっかりしています。食器も、グレードが高そうでした。

それでいて子供椅子もあったので、お子様もOKっぽいです。

淡路島 いたりあ亭 店内の様子

外観にあったものと同じトーンの壁が店内にも。

淡路島 いたりあ亭 店内の様子

赤いグラスがワンポイントでお洒落です😍

予約して行かなかったのですが(後から来たお客様は、全員予約の方々でした…)、窓側の席に座らせていただけました。

淡路島 いたりあ亭 店内の様子

大きな窓から光が差し込んで、気持ちいいっす👍

いたりあ亭のパスタランチ

いただいたパスタランチは、サラダからスタート。

淡路島 いたりあ亭 サラダ

続いて出てきた、アツアツの自家製パンが美味しかった😁

オリーブオイルと、淡路島産の藻塩で。

淡路島 いたりあ亭 自家製パン

自家製パンは外がこんがり、中はモチモチでした😊

この後に、メイン登場!

淡路島 いたりあ亭 パスタ
淡路島産、鹿のラグー、スパゲティー
淡路島 いたりあ亭 トマトパスタ
オリーブとアンチョビのトマトパスタ

どちらも大変美味しゅうございました👌さすがミシュラン掲載店です。

画像では伝わらないと思いますが、意外にボリュームが多いです。男の僕でもいっぱいになりました。

奥さんは夕方になってもお腹が空かず、一人夜ご飯を遅らせていました😁

食後コーヒーのスプーンも可愛かったなぁ。砂糖もハートだったしね。

淡路島 いたりあ亭 コーヒーと食器

率直な感想としては、女性のためのお店ですね。今日も僕以外は女性ばかりでしたし。

久しぶりに会った友達とおしゃべりしながら、美味しい料理を楽しむ。そんな女子会におすすめのお店ですね。二次会などのパーティーとか。

僕みたいなパッと食べて、すぐお店を後にするみたいな利用の仕方はもったいないと思いました😁

皆さん予約の方々でしたが、偶然かな?ミシュラン店は基本予約なのかなぁ?

いたりあ亭の営業時間やアクセス、ご予約等はこちら

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます❗️応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、淡路島応援ブロガーに。当サイト「淡路島に移住してから」から淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら