淡路島観光のお土産は、やっぱり「たこせんべいの里」が外せない

2018年8月7日

こんにちは!

帰省が近づいてきまして、今日は「たこせんべいの里」に行ってきましたー。たこせんべいの里は、淡路島の観光ツアーでは必ずといっていいほど組み込まれる観光スポット。津名一宮インターチェンジのすぐ側にあります。

たこせんべいの里

淡路島のお土産は数多くあれど、ついつい「たこせん」を選んでしまう。

何でだろう・・?

ということで、今回は「たこせんべいの里」の魅力に迫ります。

たこせんべいは、味の種類が豊富

これはすぐに思い浮かびました。

甘いの、しょっぱいの、辛いのまで、味の種類が30種類近くある。だから、何度も足を運んでしまうに違いない。ついでに、僕の推しせんBEST3をご紹介しておきますと、こんな感じ。

<第1位> ちび丸・トマト&バジル味

<第2位> わさび小花

<第3位> ちび丸・カレー味

種類が豊富なんで、トマト&バジルをあげた人には、次はわさびとか、カレーとか、味を変えて何度も渡しています。もちろん、いろんな味が楽しめるミックスもあって、今日ちょうど買ってますね(一番左の小袋ミックス)。誰に渡すんだ・・?

たこせんべいの里

たこせんべいは、試食・無料ドリンクなどサービス満点!

豊富な味のせんべいを、いくらでも試食できちゃうのも、「たこせんべいの里」の大きな魅力です。

たこせんべいの里
たこせんべいの里

さらにすぐ横に休憩スペースがあり、そちらでは煎茶や麦茶、コーヒーが無料でいただけます。試食品は持ち込めませんので、ご注意ください。

たこせんべいの里

しかも、写真はないんですが、トイレが超キレイなんです!

というか、スタッフさんが常にフロアを回っていて、いつもどこかしらを磨いていますから、施設内はピカピカ✨

観葉植物などもお手入れが行き届いていて、とても居心地の良い空間です。

工場の中には入れませんが、大きな窓から「たこせんべい」の生産工程を見学することもできます。

たこせんべいの里

ということで、まとめますと、「たこせんべいは、味とサービス、双方の魅力因子により購入してしまう」というのが、僕の答えです。

車で近くを通ると、試食だけとか、トイレだけとか、コーヒーだけとか、よく利用させていただいてますし。そんな日々の恩返しの気持ちも手伝って、「たこせんべいの里」でお土産を購入してしまう、というのもあるのかも。

旅行中はついついお土産を買い忘れることがあると思いますが(そして、最終的には駅で買う)、淡路島に来たら「たこせんべいの里」で買うのがオススメ!せんべい嫌いな人って聞いたことないし。

たこせんべいの里の営業時間やアクセス等はこちら

たこせんべいの里の近くにある淡路島グルメ

この辺りだと、讃岐うどんの淡家(津名店)、唐揚げが絶品の揚げもんや六參四が近く。どちらも美味しいので、ぜひぜひ😁

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます❗️応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、淡路島応援ブロガーに。当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら