今年も海鮮天丼が旨し!淡路島(洲本市・由良)の人気店、新島水産 本店で海鮮ランチ

2017年4月20日

前回の訪問から約一年半😲月日が経過するのは早いですねー。

2018年も伺いました新島水産 本店。

淡路島 新島水産 本店

外観や雰囲気は、以前から全く変わらなさそうでした。

今年も、注文したのはこちら👇

淡路島 新島水産 海鮮天丼

海鮮天丼

エビが大きすぎて蓋がしまらないのは、今年も同じ。だいぶ溢れています😁

横から見ると・・・

淡路島 新島水産 海鮮天丼

エビを持ち上げてみるとこの大きさ!

新島水産 海鮮天丼

エビの頭から尻尾まで、バリバリっと全ていただきました。

淡路島 新島水産 海鮮天丼

と言いつつ、もう一品は「生しらす丼」を注文。

淡路島 新島水産 生しらす丼

生しらす丼セット(ハマグリのお吸い物付き)

個人的には、海鮮天丼の方が好き😁

新島水産で一品しか食べられないなら、やっぱり海鮮天丼がおすすめです!

人気店なので、休日や大人数で行かれる方は、予約をしてから訪問した方がいいと思います😚
 

新島水産 本店の営業時間やアクセスマップ、ご予約等はこちら

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 洲本市その他

下の記事は、2017.4.20当時のブログです。こちらもよければご参考にお願いします🙌


 
 
今日の淡路島(洲本市)は曇り。昨日までとは違って肌寒い感じでしたね。そんなどんよりな日でしたが、ランチに行った新島水産 本店は、噂どおり美味しかったー。

ミシュランガイド兵庫2016特別版にも掲載された人気店。平日にも関わらず、予約の皆様で賑わっていました。

みなさんのお目当は、活け貝の磯焼き。コースの方は室内で焼きながらの食事なのですが、次から次へと大きな貝が運ばれてました。目の前の生け簀にさっきまで入っていた貝ですから、さぞかし美味しいでしょうね。機会があれば、つついてみたいです。

さて本日、僕らが食べたのは、こちら。

海鮮天丼!

新島水産 海鮮丼

エビがデカすぎて、上蓋がしまらないほど。

ハモ、タコ、そのほか色々で、ご飯より上物の方が多い感じ。スタッフの方が説明してくださったので、内容は毎日違ってくるのでしょう。しかし、水産卸会社の直営というだけあって、ボリューム最高でした!

もう一品は、こちら。

生さわら丼

新島水産 生さわら丼

これも美味しかったー。真ん中に乗っているのは、玉ねぎを和えたもの。淡路島らしさもバッチリ。

お店には芸能人の写真がたくさん。淡路島を代表する有名店ということもあって、いろんな芸能人が訪れているんですね。

場所も比較的行きやすいです。イオン洲本店(ここ起点ですみません)から車で20分弱。道も海岸線をほぼ一本道。最後の方で少しだけ道幅が狭くなりますけど、淡路島の道の中では普通でしょう。

スタッフの方も気さくな良い人ばかり。本当に水産卸会社で働いていた人が延長戦上でお店を営んでいるアットホームな感じ。撮影とブログ掲載の許可を聞いた際も、すんなりOKをいただけました。

今度はぜひ、生しらす丼を食したい!

店内ポスターによると、4月26日から食べられるみたいです。きっと、新島水産 本店の生しらす丼は、僕の期待値を超えてくるだろうなー。

新島水産 本店の営業時間やアクセスマップ、ご予約等はこちら

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 洲本市その他

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、淡路島応援ブロガーに。当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら