淡路島・さばね㊗️2022年2月ニューオープン❗️鯖の半身が乗った🐟さばらーめん食べてきたよ〜😁

さばらーめん

遂に食べられました❗️さばらーめん😆

なかなかお店のオープン日に都合が合わなくて、そんなこんなで半年以上経過しちゃったわけですが、ラーメン好きとしては嬉しい新店です🙌

お店に入った感じ、既に常連さん多数といった印象でしたね。

忙しい中でも、スタッフさんの感じの良さが伝わってきましたし、もちろんラーメンも美味しかったので、さばねは定着してくれるだろうと思いますね😊

さばねのメニュー

さばねのメニュー

ラーメンは基本的に、「こってり(黒)」と「あっさり(白)」の2種類。

一般的なお店だと、油の量の違いということが多いですが、さばねでは全く違うラーメンの印象でした🙌

こちらは、あっさりの全部のせ(白海)。

さばらーめん

本当に鯖の半身が入っていましたねー😆

もちろん骨はしっかり取ってあり、また一定数は苦手であろう特有の臭みもなく、ふっくらと美味しい👌

ひーちゃんアイコン
ひーちゃん

今まで食べた鯖の中で、一番美味しかったかも

あっさり(白)の麺は、細麺。

細麺

鯖の半身どーん!は、未体験ゾーンだったため、正直、少し抵抗感もありましたが、良い意味でちゃんとしたラーメンでした👌

スープには、旨味もたっぷり😋

スープ

ちなみに、さばねは、調味料から素材にこだわっているので、スープを全部飲み干しても安心😊

淡路島BASE
淡路島BASE

次の日、お腹を下す覚悟で食べるラーメンもあるからね😅

こちらは、こってり(黒)に、野菜をトッピングしたもの。

さばらーめん

こってりの方は、太麺。

太麺

使用している麺は、淡路麺業に依頼しているオリジナルの全粒粉麺なんだそう。

画像から伝わるか微妙ですが、スープは「どろっ」とした感じ。つけ麺のイメージがちかいかも。

こってりスープ

奥さんは、こってり(黒)の方が好きだったみたい。

ちなみに僕は、白の方が好みでした😁

皆さんもぜひ、白と黒を、食べ比べてみてください🙌

さばね店内の様子

さばね店内の様子

さばねの店内の雰囲気は、こんな感じ。

カウンター席と、テーブル席、店内左手には小上がりもありました。

小上がり

もしかしたら、この場所は、もともと飲食店だったのかもしれませんね。

そうそう、さばねで一つ注意事項をお伝えするなら、お店で水が出ないこと。

お水は持参か、入口にある自動販売機で購入してください。

飲み物は持参ポスター

お水の提供なしは、個人的に初めてのパターンだったのですが、人材難の今、営業オペレーションを軽くする妙案だと思いましたね。将来は、スタンダードになる可能性すらあるのではないでしょうか。

今回はお話しできませんでしたが、店主さんは淡路島生まれ。近い将来、さばらーめんで世界進出を目指しているそうです。ぜひ、実現してもらいたい❗️❗️

さばね店主さんの情報

さばねの行き方

さばね店舗外観

さばねがあるのは、淡路市富島エリア。今をときめく西海岸、サンセットライン沿いなので、カーナビに住所を入れて向かえば迷う心配はありません。

駐車場もお店のすぐ横なので、安心です👌

あとは、営業日だけチェックしてもらえれば大丈夫。

営業時間もやや変則的で朝は7時15分から営業しているのは、地元の漁師さんのためかな。この時間帯は、釣り人も嬉しいかもね😁

さばねの基本情報

さばねの営業日程
営業時間変則的なため、SNSをチェックしてください
定休日SNSをチェックしてください
住所兵庫県淡路市富島967
SNShttps://www.instagram.com/sabane.west.coast/
不定休などもあると思いますので、ご心配な方は事前連絡の上で訪問してください

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

\(≧∇≦) フォローありがとう/