淡路島・鍋奉行たへゑでランチ❗️なべ焼き豚キムチうどん定食が旨し🤤ボリュームも大満足🙆‍♂️

2020年12月16日

なべ焼き豚キムチうどん定食

冬の風物詩、お鍋が食べたくて。洲本市街にある「鍋奉行たへゑ」に足を運びました❗️

実は、前回満席でお店に入れなかったのでリベンジです😁

この日は13時頃に伺ったのですが、それでもギリギリだったようで。

僕らで、SOLD OUT(あぶねー😅)

本日は完売しました

ちなみに先日、たへゑはオープンから1周年を迎えたそうです🎉🎉🎉

そして、肝心のなべ焼きですが、さすが鍋奉行❗️という美味しさ😋

豚キムチうどん

キムチの辛さも程よく、スープまでウマウマ👌

あと一口、あと一口、最後に一口と、スープをすする手が止まらない。

欲を言うなら、この旨味成分たっぷりのスープの中に、ご飯を入れて食べたかったなぁ😁

豚キムチ鍋の汁

たへゑの何が魅力って、なべ焼きうどんに、ご飯が付いてくるところ❗️

しかも、大盛・おかわり自由‼️(だから、スープに入れようと思えば入れられます。お行儀を考えなければ😅)

腹ペコ男子も満たされますよー👍

付いてくる茶碗蒸しも、柚子の香りがフワッと、大満足☺️

茶碗蒸し

「お洋服が汚れないように使用してください」と、紙ナプキンもいただけました😊

紙ナプキン

ちなみに奥さんは、なべ焼き エビ天うどん定食を注文。

なべ焼きエビ天うどん定食
ひーちゃん
ひーちゃん
やっぱり冬は鍋焼きうどんだよね〜

たへゑの鍋焼きうどん定食は、満足度高いっす〜😙

ランチは平日のみ。お店の雰囲気が落ち着いているので、ゆったりランチを楽しみたい方にはおすすめですよ。

鍋奉行たへゑの行き方

たへゑの店舗外観

鍋奉行たへゑは、洲本市街のど真ん中。弁天さん(厳島神社)へと続く堀端筋通り沿いです。

洲本AEONから徒歩5分くらいで、駐車場はありません。

店舗の外観はシックな黒。

鍋奉行たへゑの住所

兵庫県洲本市本町5丁目3-24

鍋奉行たへゑの店内の様子

店内に一歩入ると、こんな感じで少し大人な空間です。

たへゑの店内の様子

向かいには高級感が漂うカウンター席。

たへゑの店内の様子(カウンター)

カウンターの奥にある水槽には、美味しそうな鱧やフグが泳いでいました😁

たへゑの店内にある水槽

奥の部屋には、4人席と6人席のテーブルセット。

たへゑの店内の様子(奥のテーブル席)

間仕切りで仕切られていますが、取り払えば大人数でも入れそうですね。

たへゑの店内の様子(奥のテーブル席)

鍋奉行たへゑのランチメニュー

メニューは変更等がありますので、参考程度にご覧ください🙇‍♂️

たへゑのランチメニュー

鍋奉行たへゑの基本情報

たへゑの店舗前にある看板
営業時間ランチ/11:00-14:00※平日のみ
ディナー/18:00-22:00
定休日不定休(基本、日曜日)
住所兵庫県洲本市本町5丁目3-24
電話番号0799-20-1332
SNShttps://www.instagram.com/tahee1122/
変更などもあると思いますので、ご心配な方は事前確認の上で訪問してください

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら