淡路島・深場でアジング一時間勝負❗️まさかの上で釣れるとは騙された〜😆

2020年12月14日

量型アジ

浅場ポイントばかりが続いていたので、今夜は苦手な深場で修行してきました❗️

最初から3gのジグヘッドを装着してキャスト。

カウント8とか、カウント10とか沈めて、沖の深場を徹底調査するも全くアタリなし。

3gはやや重いのかな?と、2gオーバーのジグヘッドでフルキャストを続けまくるも、、、生命反応なし… _| ̄|○

深場ポイントでアタリがないと、ほんとに暗闇の中でもがいているような絶望感😭

30分くらい手探りを続けて・・・

途中、雨(ヒョウも混じってた⁉️)まで降ってきたりして・・・

もう、いいかげん諦めムードが漂い始めた頃、やっと気がつく。

思いっきり近くの表層で泳いでるやん😂

量型アジが釣れた

この水深のあるポイントは、沖のボトムという先入観がすごくあり。

まさか上を泳いでいるとは騙された… _| ̄|○

そりゃ、下を泳がなきゃいけないルールはないですもんね😁

結局、アンダー1gを使用して、いつもと同じ釣り方でポツポツ釣れました。

もちろん釣れたのは嬉しかったのですが、「俺は30分何してたんだ〜」という疲労感がずっしり😂

いや〜、でも今夜はとても勉強になりました❗️

前回このポイントで自分が釣れなくて、その一方でお隣様がバンバン釣っていた時も、きっと今夜と同じ状態だったんだろうと、答え合わせができたような感覚です。

軽いジグヘッドでフワフワッと漂わせるのが正解だったんでしょうね😁

話変わりますが、ついに手袋を装着。今夜から抜群に寒くなりました❗️

でも、やっぱり感覚が鈍るので、リールを回す方の左手だけで我慢。

なんかいいものないかなぁーと、見つけたのがこの手のひらがカバーされていないグローブ。

今つけているチタングローブより寒そうですけど、お値段も安いし、何より手のひらでアタリがしっかり分かるらしい。

よくよく考えると、手はグリップを握っているので、手のひらは寒くなさそうですよね😁

これは買って試してみようと思っています❗️

グローブ

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら

Posted by 淡路島BASE