淡路島もう一つの明石海峡大橋❗️知る人ぞ知る、繊細な1/100スケール😁

明石海峡大橋(1/100スケール)

淡路島に架かっている「明石海峡大橋」は全長3,911mで、世界一の吊り橋として多くの人に知られています。あまりにも有名ですね。

ところで、淡路島にもう一つ明石海峡大橋があることをご存知でしょうか。

のどかな田んぼの風景の中に溶け込んでいて、その橋はひっそりとあります。

昼間横を通った時にはその存在に気がつかず。夜にライトアップされていたから発見できたのですが、はじめは目を疑っちゃいましたね😁

明石海峡大橋(1/100スケール)

1/100スケールということなので、だいたい40mです。

これがまた丁寧に作られていて。ご覧の通り、みた感じも明石海峡大橋そっくりなのですが、橋を渡る車までしっかりと。

明石海峡大橋(1/100スケール)
明石海峡大橋(1/100スケール)

これは何度見ても素晴らしい☺️

噂によると、だいぶご年配の方が作られたそうですが、奥の家のおじいちゃんかな❓❓❓

厳密に言うと、橋はつながっていないんですけど。絶対にそんなケチをつけてはいけない代物です😊

明石海峡大橋(1/100スケール)

明石海峡大橋(1/100スケール)

奥にあるボートで、橋の下をくぐれるのかが、いつも気になってしまう😁

ちなみに、日没後にライトアップされまして。

明石海峡大橋(1/100スケール)ライトアップ

これじゃ、あまり分からないですね😅

もう少し暗くなると、こんな感じになります。

ライトアップしたお写真

特別な日には、こんなライトアップもあるみたいですよ😄

ライトアップ

もう一つの明石海峡大橋の行き方

もう一つの明石海峡大橋は、淡路島の西側、都志エリアにあります。

橋の反対側には、長林寺の正規門があり。福禄寿がお待ちです😁

長林寺のお参りついでにチラッと見てもいいですね。

県道31号線(通称:サンセットライン)から少し入った場所なので、サイクリストの方もアクセスしやすいと思います。インスタ映えするかは分かりませんが、淡路島観光のちょい足しに、もう一つの明石海峡大橋もぜひ見てみてくださいませ〜😁

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら