淡路島・ラウレア㊗️2020年9月OPEN❗️幻のロケット焼を食べてきました〜😁

2020年9月22日

ロケット焼

2020年9月にド派手なピンクの建物でNEWオープンしたラウレアに足を運んできました❗️

「AWAJI」の素敵なモニュメントで、今や島内随一のインスタ映えスポットとなっている場所です。

この日は連休で大混雑かと思いきや、お昼時だったからか、モニュメントの撮影もわりと空いている感じ。これはチャンスだと思いまして、いざ入店😁

AWAJIのモニュメント

ラウレアの行き方

ラウレアの外観

ラウレアは、淡路島の東海岸。淡路市と洲本市の境界あたりなので、ほぼ島の中央ですね。地名でいうと、平安浦エリアにあります。

和食のさとや、銀麺さんがすぐ近く。ラウレアの運営母体であるシーアイガ海月もすぐ側ですね。

国道28号線沿いにあるので、迷うことはないと思います。

駐車場はお店の目の前にたくさんあるので、全く不安なしでアクセスできると思います。

ラウレアの店内の様子

ラウレアの店内の様子

デッキにあがると、「元祖ロケット焼」の垂れ幕が目に飛び込んできます。

ロケット焼は、淡路島では(洲本だけかも)ちょっとしたソウルフードだったらしく、僕らが移住してくる前にお店が閉店。僕の中では幻の食べ物だったのです。

そんな幻の「ロケット焼」が食べられる❗️と、さっそくこの小窓から、奥で焼いている方に注文したのですが、「中で食券買って〜」と😅

先走りました😆😆😆

お店の中に入ると、こんな感じで、わりとガランとしていました。まだオープンしたばかりだからかもしれません。

ラウレアの店内の様子

ここで注文して、テラス席で海を眺めながら小休止するイメージですね。

ラウレアのテラスの様子

ラウレアのメニュー

ラウレアの食券機

上の画像では見えないかもしれないので、少しだけ抜粋しますね。

  • ロケット焼(1個)150円
  • ソフトクリーム(1個)500円
  • コカ・コーラなどの飲み物(1個)500円
  • かき氷 (1個)500円
  • ポテトフライ(1個)500円
  • カレーライス(1個)1000円
  • カツカレー(1個)1500円

内容や価格は変更等の可能性があると思いますので、あくまでも参考程度にお願いします。

僕は迷わず、ロケット焼を一つ注文😁

はじめてのロケット焼

ロケット焼き

おそらくテイクアウトの人は少ないんでしょうね。

ドン❗️とお皿に乗って出てきました😁

ロケット焼というくらいだから、ロケットの形なのだと思い込んでいましたが、パッと見は、どら焼きのようでした。

一口食べてみると、粒あんがたっぷり飛び出してきました😆

ロケット焼

皮はそんなに厚くなく、パリパリ系というよりはしっとり系の印象。

うん、うん、美味しい😊

一つ気になったのは注文した時に、「アツアツがいい?」と聞かれまして。

それはアツアツでしょう❗️と思ったわけで、そのようにアツアツをお願いしたんですけど、もしかして冷えてるロケット焼も美味しいのかしら❓❓❓

これから季節が進んで空気が冷えてきたら、ますます美味しく感じそうですね。

機会があれば、淡路島のロケット焼、食べてみてくださいませ〜😁

ロケット焼き
当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら