淡路島・ハラペコキッチン東浦店でハンバーグランチ❗️店内はカフェテイストで、寛げる空間でした〜😁

2020年8月27日

和風おろしハンバーグ
和風おろしハンバーグ

久しぶりに、ハラペコキッチンの熱々ハンバーグランチをしてきました❗️

ただこの日は、洲本インター店ではなく、2019年10月にオープンした東浦店🚗💨

今年のいつ放送だったかは忘れましたけど、TV番組「充電させてもらえませんか?」の淡路島ロケで出川さんも立ち寄ったお店です。

出川さんのテレビで紹介されました

ハラペコハンバーグと言えば、アツアツ🔥のハンバーグですが、東浦店もとっても熱々でしたよ〜。

特製デミグラスハンバーグ
特製デミグラスハンバーグ
お箸で食べるハンバーグ

ちょっと違和感を感じたのは、お箸⁉️

もちろん、ナイフとフォークもあるのでしょうけど、テーブルにデフォルトで置かれているのはお箸でしたね。洲本インター店もそうだったかな…🤔

お箸

まぁ、いいんですけどね、お箸でも。

・・と書いているくらいなんで、やっぱりフォークで食べたい気持ちがあったのかも😆

それにしても意外だったのは、店内の雰囲気ですね。

洲本インター店と同じような、少しウエスタン風な店内をイメージをしていたのですが、中に入ったら予想外😁

ハラペコキッチン東浦店の店内の様子

ハラペコキッチン東浦店の店内の様子

ご覧の通り、壁紙が薄いブルーだったりして。ハラペコキッチン東浦店はカフェのような雰囲気。この建物は、以前カフェを運営されていたので、その名残りかもしれませんね。

コロナ対策なのかもしれませんが、テーブルの間もある程度距離が保たれていて。仕切りがないワンフロアの店内に、大きめの窓から光が差し込んで、開放的な印象でした。

この日は女性客が何組かいて。お友達と来られていたのか、会話も弾んで居心地よさそうな雰囲気が見てとれ、なんだかカフェに来たような錯覚がありましたね。

基本は4人掛けのテーブルセットで、店内は30人くらい収容できそうな感じ。テーブルは連結もできるので、多人数で訪問しても大丈夫ですよ😊

ハラペコキッチン東浦店の店内の様子

子供椅子もありましたので、その点も安心です👍

子供椅子

ハラペコキッチン東浦店の行き方

ハラペコキッチン東浦店の外観

ハラペコキッチン東浦店は、淡路島の右上。久留麻エリアにあります。

同エリアの人気のパン屋さん「フルール」の側で、同じ道沿い。東浦中学校の前ですね。

カーナビに住所をセットしておけば安心の場所です。

駐車場は店舗のすぐ横に4台ほど駐車できるスペースの他、店舗裏(国道28号線側)にも第2駐車場があるようなので、駐車の心配はなさそうです。

ハラペコキッチン東浦店の住所

兵庫県淡路市久留麻1912-2

ハラペコキッチン東浦店のメニュー

ハラペコキッチンのメニューは、とっても豊富❗️それも魅力の一つですね。

ただその分、メニューが多くて撮影するのが大変… その上、メニューごとに1ページ使用してるんですもん。だから、全てを撮影できていないと思う…

あくまでも参考程度にお願いします🙇‍♂️

ハラペコキッチン東浦店のメニュー
ハラペコキッチン東浦店のメニュー
ハラペコキッチン東浦店のメニュー
ハラペコキッチン東浦店のメニュー
ハラペコキッチン東浦店のメニュー
ハラペコキッチン東浦店のメニュー
ハラペコキッチン東浦店のメニュー
ハラペコキッチン東浦店のメニュー
ハラペコキッチン東浦店のメニュー
ハラペコキッチン東浦店のメニュー
ハラペコキッチン東浦店のメニュー
ハラペコキッチン東浦店のメニュー
ハラペコキッチン東浦店のメニュー
ハラペコキッチン東浦店のメニュー
ハラペコキッチン東浦店のメニュー

ハラペコキッチン東浦店の基本情報

営業時間11:30-14:00
17:00-20:00
定休日金曜日(祝日を除く)
住所兵庫県淡路市久留麻1912-2
電話番号0799-73-6633
SNShttps://www.instagram.com/pekosta89higashiura/
変更などもあると思いますので、ご心配な方は事前確認の上で訪問してください

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら