昨日、振り込め詐欺に引っかかりました😭精巧なECサイト・ネット通販詐欺にご用心を❗️

2020年4月14日

なんと宝箱はミミックだった

昨日、ネット通販詐欺にあっていたことが発覚しました… _| ̄|○

宝箱だと思って開けたら、ミミックだったのです😭

ネットで確認したら同じような被害がパラパラと見受けられたので、被害者が少しでも減ればと思い、恥ずかしい事この上ないのですが、ちょろっと書きます。

精巧すぎてECサイトの見た目では分からない

既にサイトが消えているので、実際のECサイトの画面キャプチャーがとれないのですが、サイトの見た目からでは怪しさは分かりませんでした。

詐欺グループから届いたメールアドレスをGoogleで検索して詐欺だと分かったのですが、、、見た目はこんなサイトです。

ネット通販詐欺サイト

ご覧になってお分かりのとおり、どこにでもありそうなネット通販の体裁です。

ひとつ疑いを抱いたのは、サイトのURLで、ドメインが「.xyz」でした。実際に奥さんにも「ちょっとドメインが怪しいんだけど、、」という話は事前にしていて(負け惜しみです)。

しかし、ドメインなんて、「co.jp」などの公に認められているもの以外は、見た目の問題でどれも大差がないことを知っている分、その点も結果的にはスルー。

決済がキャッシュカードではなく、「振り込みのみ」というのもカード情報を入れないで済むのは嬉しいな、と前向きに捉えてしまったのです… _| ̄|○

ECサイトを運営する会社の情報もあって(確か電話番号以外は書かれていました)

大阪の会社(もちろん存在しない)で、その社名が「株式会社ワンピース」😤

購入時は「粋な社名だなぁ」なんて思っちゃいましたが、憎たらしいぃぃ❗️❗️❗️

購入後のメールのやりとりも違和感なし

メールのやりとり

サイトから商品を購入すると、ちゃんと【自動送信】でありがとうメールが届く。ただし、迷惑メールBOXに届きました。今思えば、しっかり振り分けてくれていたんだなと… _| ̄|○

ちなみに、このメールの宛先にあるのが、サイトURLだったと思います。

その後に、「ご注文確定」メールが届く。

文面内に、【新型コロナウイルス感染予防の注意喚起】までご丁寧に記載されています。腹たつわ〜😤

メールのやりとり

当たり前ですが、振込先も、メールアドレスも、その都度、変更しているので参考にならないかもしれませんが、 こんな感じで振り込み先の指定があります。

メールのやりとり

被害額(勉強代)は1万7000円

いくら詐欺にあったのか?というと、1万7000円です。

Amazonで購入すると、2万3000円くらいの商品が、そのサイトでは1万7000円という卸値?と思えるような絶妙な価格設定に足をすくわれました。

今の時代、探せば同じ商品でも安く手に入ることがあると思いますが、ご注意くださいませ。

被害にあった後の対応

Google検索で、ネット詐欺にあったと分かった後は、ひと通り悔しがった後、イオン銀行に連絡。その時点で既に振り込んだ先の口座は凍結されていました。

先行者(被害者)がいたということでしょう。

その後、警察に相談という流れです。

振り込め詐欺救済法というのがあって、凍結した口座にお金が残っていれば、被害者に分配される被害回復分配金というのがあるそうなので、お願いしておきました。

僕の救いとしては、こんな時も奥さんをはじめ、家族が笑い話にしてくれること😁

本当に、家族に感謝です🙌

家に居る時間が長くなり、ネット通販の利用も増えていると聞きますので、皆様もご注意ください。

うまい話には裏があるかもしれません。自分だけが見つけたと思った宝箱の中身はミミックかもしれませんので。

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して3年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら

Posted by 淡路島BASE