淡路島の形のエトワール焼き。生地は薄くて、餡はたっぷり甘さ控えめ😁

2020年4月5日

エトワール焼き

エトワール焼き、初めて手に取りました😁

ちゃんと淡路島の形。島の上中下に「★」マークがありますね。淡路島の3つの市を象徴しているのでしょうか。

ちなみにエトワール(étoile)は、フランス語で「星」を意味するそうです。

今川焼に似たスイーツですが、生地は薄めです。

その分という表現が正しいのかは分かりませんが、中の餡が多く感じられました。少し手の力を入れると、溢れ出てきてしまうほど😊

エトワール焼き

パリパリではなく、生地は良い感じに「さっくり」と焼けています。この生地は、日本ミツバチの蜂蜜や、四つ葉バターを使用しているんですって👍

上の写真は、チョコ&カスタードですが、他にもいくつか味があります❗️

エトワール焼きメニュー

エトワール焼きメニュー
  • あんこ(¥250)
  • 栗あん(¥250)
  • カスタード(¥250)
  • チョコレート(¥250)
  • チョコ&カスタード(¥280)

高校生以下の学生は、50円引きになるみたい😊

この日は、あんこも購入。

エトワール焼き
Right Caption
ひーちゃん
美味しい粒あんだったよ

バーエトワールの行き方

バーエトワールの店舗外観

エトワール焼きが食べられるのは、バーエトワールです。

洲本レトロこみちの人気店・ペガサス(pegasus)の姉妹店で、お店も道向かいにあります。

バーエトワールの住所

兵庫県洲本市本町5-1−16

お店が曲田山公園の入口のすぐ近くなので、この日は山散歩のお供にエトワール焼きを購入しました😁

バーエトワールの基本情報

バーエトワールのオブジェ
営業時間11:30-17:00(カフェタイム)
19:00-02:00(バータイム)
定休日お昼のみ月曜・火曜定休。夜無休
電話番号0799-23-1855
住所兵庫県洲本市本町5-1−16
不定休などもあると思いますので、ご心配な方は事前連絡の上で訪問してください

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら