淡路島・洲本で釣り。沖をジェリーサーディンで攻略❗️釣果は良いけど、また刺された😭

2020年3月31日

メバル

最近は厳しい釣行が続くなぁと思っていたのですが、そんな中で釣果を残すのがジェリーサーディンでした。

最近ワームは殆どヒットなしで。

魚がいないのかなぁと思っていたのですが、今夜はヒントを見つけた感じです😁

テトラ際ではなく、メバルは沖にいる❗️

昨年も気温が温かくなるにつれてジェリーサーディンが釣果を伸ばしていく傾向にありましたが、季節が進むごとにメバルは沖に居る時間が多くなるんでしょうかね。

今日も一時間やりましたが、ワームで釣れたのは1匹。

メバル

一方、ジェリーサーディンは、4匹キャッチ。

メバル

メバル
メバル
メバル

キャッチこそ少なかったのですが、沖の方のアタリが圧倒的に多い。

むしろ、フルキャストした先でしか当たらない状況で。これはもう、ジグ単では届かない場所にメバルが泳いでいるとしか思えません。

今のヒットパターンは、ジェリーサーディンをフルキャスト❗

️5カウントくらいまって、潮にのせながら、糸ふけをとるようにゆっくりとジェリーサーディンを回収。リールのハンドルが3〜5回転する間にアタリがあるイメージです。

きっと、こんな状況を認識したとき、フロートシステムを組むんでしょうね。

フロートほど飛ばないかもしれませんが、ジェリーサーディンの飛距離は武器ですね。

メバルの針にご注意を

メバル

最後の一匹は、めっちゃやりとりが楽しくて。

久しぶりに、サイズもまぁまぁ。

沖でヒットすると、ファイトが長くなるから2倍楽しいっすね😄

で、なんでこのメバルが最後だったかというと、また刺されたんです。

メバルの背びれについた毒針に😤

この針が親指の付け根に刺さって、右手のモヤモヤが止まらず終了っす。。

メバルの針

改めて見ると、鋭い針。

昨年もメバル釣りをしていたのに、刺されなかったのが不思議で仕方ないです。

最近、メバルの塩焼きが我が家で流行っているので、一番大きなメバルだけ持ち帰ったのですが、お腹の中から1.5インチくらいの小魚が出てきました。

小魚

これは何の魚でしょうかね・・。

今日の収穫は、魚が居ることが確認できたこと。

メバルは沖にいる❗️

次は針に刺されないように、注意する‼️

近畿の釣り情報はこちら

素敵な釣りブログがたくさんありますよー

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して3年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら