淡路島・魚繁で、さくら咲く丼ランチ❗️サクラマスを初めて食べました〜😄

2020年3月15日

さくら咲く丼

さくら咲く丼❗️

ネーミングが素敵だったので、娘の高校受験合格の前祝いに😁
(追記:娘が合格できました❗️さくら咲く丼のおかげ⁉️)

それと個人的にサクラマスを食べたことがなかったので、以前から気になっていた魚繁に食べに行ってきました〜😁

まず、さくら咲く丼の見栄えですが、残念ながら桜には見えませんでした… _| ̄|○

花びらを描くようにサクラマスが置かれていることを想像していましたが、、、

次に、サクラマスですが、こちらは肉厚にカットされていて。食べ応え十分😁

さくら咲く丼のサクラマス

サクラマスは、チリ産やノルウェー産の輸入サーモンとは別物でした。

淡路島に移住する前、輸入サーモン(チリ産・ノルウェー産)にハマった時期がありまして(薬が大量に使用されていると知り、今はもう殆ど食べていません)。

今回サクラマスを食べて、輸入サーモンこそ、サーモンであると洗脳されていたことに気づきました。

ただ、サクラマスの味の感想は控えます。

今回食べたものがサクラマスの味とは断定できない気もするので😄

ちょっとだけ残念だったのは、サクラマスの盛り付けが、もう少し桜の花びらのようになっていて欲しかった😂

魚繁さんは、想像以上に大きなお店でした。団体観光客を受け入れられる規模です。

テーブル席の他に、お座敷もあって。そこは掘り炬燵になっているので、おじいちゃん・おばあちゃんを含めて家族利用の際にとっても便利だと思います。

日替わりランチは、わりとリーズナブル😁

魚繁の行き方

魚繁の店舗外観

魚繁は淡路市の志筑エリアにあります。

国道28号線「志筑明神」交差点を海側に曲がって、車で1-2分。道に迷う心配はないと思います。

魚繁の住所

兵庫県淡路市志筑新島6-7

駐車場は、店舗から少し離れた場所(50mくらい←適当)にあります。わりと大きな看板があるので、すぐに見つかるはず。

魚繁の店内の様子

魚繁の店舗入口

こちらが魚繁の入口。

自動ドアの扉には、今月限定のメニュー・スター丼のかわいいポスター。毎月作成しているとしたら、すごいなぁ😁

魚繁の入口

お店に入ると、「2Fへどうぞ〜」と。ランチは2Fです。

魚繁の店内の様子

チラッと奥を覗いてみたら、職人さんがサクラマスを捌いていました。

魚繁の店内の様子

2Fのフロアには、いくつか部屋があるようでしたが、僕らが座らせていただいたのはこちら。

魚繁の店内の様子

お座敷とテーブル席が半々のお部屋。

せっかくなので、僕らは掘り炬燵式のお座敷に座らせていただきました。

魚繁のメニュー

こちらが丼ぶりメニュー。

丼ぶりメニュー

海鮮丼がひとまわり文字が大きいですね。

虎撃トウ丼も気になりましたが、今回はさくら咲く丼にしました😄

こちらが、御膳・定食メニュー。

魚繁のメニュー

各種単品料理もあります。

魚繁のメニュー

魚繁では、三年とらふぐも食べられるようです🤗

三年とらフグメニュー

絶対美味しいやつ。食べたいわ〜🤤

魚繁で食べたランチ

この日は、丼ぶりメニューから、さくら咲く丼を注文。

さくら咲く丼

さくら咲く丼

丼ぶりメニューとあったので、てっきり丼が一つの単品かと思っていましたが、小鉢や酢の物、お汁やデザートまで付いてくるワンプレート。わりとボリューミーでしたね😁

本日の日替わり定食

日替わりランチ

日替わり定食は、メニュー表の中には無いのですが、フロアの入口に掲示されていまして。

淡路島ならではのサクラマスがたっぷりのった「さくら咲く丼」とは対照的に、リーズナブルな「日替わり定食」を注文してみました。

この日は、魚のミックスフライ。

衣がサクサクで、とっても美味しかったですよー。

この内容で900円ですので、普段使いできるお店だと思いました😁

魚繁の基本情報

営業時間(ランチ)11:00-14:00
定休日水曜日
電話番号0799-62-0035
住所兵庫県淡路市志筑新島6-7

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して3年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら