淡路島・こぞら荘は、2020年3月オープン㊗️美味しいおやつのテイクアウトと、素敵な雑貨がズラ〜リ😆

2020年3月14日

こぞら荘のマフィン

2020年3月5日にオープンしたばかり。話題の「こぞら荘」に行ってきました〜😄

皆さん口を揃えて言われる通り、素敵な場所・お店・人でしたね。

kozoraグループのあのナチュラルな雰囲気が好きな方は、一度は足を運びたい場所だと思います。

こぞら荘の名刺

ここでは新施設を「こぞら荘」として扱ってしまいますが、お店に置いてあった名刺を見てみると、同じエリアにある「森のオト(喫茶とランチ)」も、「こぞら荘」に入るみたいですね。グループの総称として「こぞら荘」はあるようです。

このページでは、新しくオープンした施設の様子をお届けします。

こぞら荘の行き方

こぞら荘の全体の様子

こぞら荘は、淡路市の里エリアにあります。

既に人気のカフェ「森のオト」と同じ別荘地(海平の郷)にあり、場所もそんなに離れていません。車で1分ほど。

海平の郷に入れば、「こぞら荘」への道案内の看板が出てきますので、迷うことはないと思います。

こぞら荘の住所

兵庫県淡路市里573の6右上ル 

駐車場も大容量です。

こぞら荘の駐車場

駐車場から、こぞら荘を見るとこんな感じで、3つの建物が確認できます。

こぞら荘の全体の様子

左から「山の上の雑貨店」、「こぞらのおやつ」、一番右が「森の宿」です。

こぞら荘の様子

こぞら荘の入り口

こちらが、こぞら荘の入り口。

表札も素敵で、思わず写真を撮りたくなる😁

こぞら荘の入口

施設入ってアプローチをたどって奥に進むと、そこには広々とした芝生に、趣のある小屋が。そして、最高のロケーション❗️

こぞら荘の中庭

ボーッと、いつまでも眺めていられるそんな景色が広がっています。

僕らもこの景色を見ながら、おやつタイムにしました😁

こぞら荘の中庭でおやつタイム

小屋

小屋の中はガランとしていました。

ここは、ワークショップなどで使用してもらうためのスペースとのこと。

スタッフさんに聞いてみたら、誰も利用者がいなければ、この小屋でも飲食してOKとのことでした。

森の宿

森の宿

中庭に続くアプローチは、最終的に「森の宿」に続いていました。

「風の部屋」と「月の部屋」の2部屋のみという、なんとも贅沢な宿。素敵な思い出ができそうですねー🤗

こぞらのおやつ 店内の様子

こぞらのおやつの表札

こぞら荘に入ってすぐ右手の建物が、テイクアウト専門の「こぞらのおやつ」。

店内はこんな感じです。

こぞらのおやつの店内の様子

お店自体はそんなに広くないのですが、しっかりkozoraワールド全開😄

この日は午前中に訪れたからか、まだおやつがたくさんありました❗️

特にマフィンは品揃えが豊富でした。

こぞら荘のマフィン

どれも美味しそうでしたが、今回はこの中から3つをチョイス。

  • チョコバナナ
  • ラズベリーとサワークリーム
  • 伊予柑とカスタードクリーム
こぞら荘のマフィン

マフィンは一つが大きくて。

どれも生地はしっとり・ふんわり(←どっちやねん!)。

表現がおかしいかもしれませんが、重厚感があるというか、ずっしりというか・・。

お値段は1個350円程度で、少し高めかなぁと思うんですが、ちゃんとした素材を使っているでしょうし、手に取って食べてみると納得です。

もちろん、どれも美味しい🤤

マフィンの他にも、スコーンやシナモンロール、豆腐マフィンなるおやつもありましたね。

こぞら荘のおやつ

苺とベリーのクランブル焼きタルトが、ちょうど焼き上がりということで、こちらも一ついただきました😋

苺とベリーのクランブル焼きタルト

テイクアウト専門なので、お菓子を箱に入れてくれるのですが、このパッケージがまたお洒落❗️

こぞら荘のテイクアウトパッケージ

箱を開くと、中には一つのメッセージ。

素敵なひとときを。

いや〜、かっこいい。

こぞら荘がやるから成立するんですよね〜😁

保存方法や食べ方などの説明も入っていました👍

こぞらのおやつ ドリンクメニュー

こぞらのおやつ ドリンクメニュー

こちらが、こぞらのおやつのドリンクメニュー。

今回僕らは、森のオトブレンド(400円)をいただくことに。

店員さんにコーヒーを淹れてもらう

ちゃんと一杯ずつスタッフさんが淹れてくれるのに、ちょっぴり感動。

こぞら荘のコーヒー

山の上の雑貨店 店内の様子

山の上の雑貨店

こぞら荘に入ってすぐ左側の建物が、山の上の雑貨店。

お店の中は、こんな感じです。

山の上の雑貨店の店内の様子

話が飛びますけど、こちらのスタッフさんも素敵な方でしたね😁

全国を旅してまわった経験がある中で、淡路島に移住してこられた青年です。

「お店には素敵な雑貨がたくさんあるので、プレゼントや贈り物を探している時などに、島民の方にも利用して欲しい!」とおっしゃっていました。

店内には、淡路島の雑貨はもちろん、国内外の素敵な雑貨が並んでいました。

山の上の雑貨店の店内の様子
山の上の雑貨店の店内の様子

ここにおいてある洋服は人気商品だそうで。この後、売り切れてしまったんだとか😲

山の上の雑貨店の店内の様子
山の上の雑貨店の店内の様子

奥さんは、くすのきの防虫ブロックを物色していましたね😁

くすのきの防虫ブロックを物色中

さすが、kozoraのセレクトショップという感じでした🤗

こぞら荘の基本情報

こぞら荘の表札
営業時間(こぞらのおやつ)11:00-17:30
営業時間(山の上の雑貨店)10:00-17:30
定休日当面の間、不定休
住所兵庫県淡路市里573の6右上ル 

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して3年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら