白オクラの種を収穫して、息子も成長❗️70個もありやした〜😁

2019年12月2日

オクラの種を数える息子

種って、思った以上に入っているんですねー。この種で来年は増殖を狙っているわけですが、はたして上手くいくかなぁ😁

淡路島に移住してから始めた家庭菜園は、年を重ねる毎にいい感じになっていまして。自分で育てた野菜でサラダが食べられたりすると、例えようのない幸せ感があるんですよねー😙

淡路島に移住してきたら、家庭菜園はおすすめです🙌

白オクラの種を取る

白オクラ

この夏立派に成長してくれた白オクラくん。結局、背の高さは2m以上になったんじゃないかなぁ。なんせ、娘に大好評だったので、来年も頑張りたい💪

で、20cmくらいある実を、枯れるまで待ったのがこちら。

白オクラの実

僕が取ってしまうのは容易いのですが、ここはやっぱり小学2年生の息子に体験させてあげたいわけです。なんせ、リアクションを見ているのが面白いんです😁

まず、普通のハサミを持ってきて切れないと気づいた様子。見た目よりも、固いことに驚いたよう。

すると、枝切りバサミでチャレンジするわけです。

貴重な経験ですよね😁

そして、種を見つけた時のこの表情😆

「ここにもあるよ!」と、オクラをどんどん分解していくその様子を見ていると、種取りは生きた教材なんだなぁと、しみじみ。

最後は、種が何個あるかの当てっこクイズで盛り上がり。

この一つのオクラから、70個の種が取れました。

何か感じるものがあったんでしょう。この日の息子の日記(学校の宿題)は、オクラの種取りについてだったそうです(何を書いたかは分かりませんが😁)。

次は、息子とこの種で白オクラを育てることが目標。そもそも、交配種の可能性があるので育つか分かりませんが、楽しみながら頑張ります💪

白オクラ

家庭菜園の近況

最近、春に向けてくきたち菜(菜の花)を植えました。

オクラやら、バジルやら、ピーマンもまだ頑張ってくれているので、とりあえず2畝しか作れませんでしたが、楽しみやなー♬

しかし、ピーマンはいつまで実ってくれるのでしょうね。まぁ、このまま一年中ずっと実を付け続けてくれても全然構わないですけど😙

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して3年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、淡路島応援ブロガーに。当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら

Posted by 淡路島BASE