ヨミガエル*尾崎泰弘展。Nafshaの発明工房を見学してきました〜😁

Nafsha

今日から始まった「ヨミガエル*尾崎泰弘展」を観てきました。

故・尾崎さんとの面識はありませんが、多くの人に愛されていたんだなぁ😁

カフェNafshaは特別な場所だったんでしょうね。

ただ、Nafshaや尾崎さんを知らなくても、とっても刺激のあるアート展でした。

2019年12月の毎週金曜・土曜・日曜で、Nafsha1Fのギャラリーが開いています。そんなに広いスペースではないので、合間時間にちょっと覗いてみるくらいの気持ちで足を運んでみてください。

ここでは少しだけヨミガエルの様子をご紹介します😙

ヨミガエル*尾崎泰弘展の様子

Nafshaの外観の様子

Nafshaは、生穂の海のすぐ側にあります。

手前に広い敷地があり、そこにも色んな面白い作品がありました。

例えば、この白いドーム型のなにかよく分からないやつ。

Nafshaの広場

入って驚きました。

ここはトイレ。

宇宙とつながるトイレ

宇宙とつながるトイレというコンセプトで、実際に使用されていたそうです。

宇宙とつながるトイレ

他にも色々ありましたが、もう一つピックアップするなら、これかな。

Nafshaの広場

子供たちは自由に遊び。

海ではしゃいでおりました😙

Nafshaの中の様子

Nafshaの中の様子

ここからはNafshaの中の様子をさらっと。

Nafshaの中の様子
Nafshaの中の様子

尾崎さんのデスクらしき場所も残されていました。

Nafshaの中の様子
Nafshaの中の様子
Nafshaの中の様子
Nafshaの中の様子
Nafshaの中の様子

ラピュタをほうふつする紋様でした。

Nafshaの中の様子
Nafshaの中の様子
Nafshaの中の様子
Nafshaの中の様子
Nafsha・発明工房

まだ多くの作品が展示されていますが、この続きはNafshでどうぞ😙

アートが好きな方なら楽しいと思います。子供とも行けますし。

ちなみに、2019年12月22日(日)の冬至にはイベントもあるそうです。

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して3年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、淡路島応援ブロガーに。当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら