島の夕日マルシェで、シーカヤックに初挑戦してきました

こんばんは。今日の淡路島はそんなに暑くもなく、過ごしやすい一日でした。

朝はいつも通り釣りへ。津名港で、届いたばかりのラテオでタチウオなどを釣ってきました。・・・が、持ち帰っても、もう喜ばれないので、野良猫さん達に全て献上して帰ってきました。

さて、本日は南あわじ市の津井で開催されていた「島の夕日マルシェ」に行ってきましたー。

思ったほど大きなイベント会場ではなく、こじんまりとしたマルシェだったけど、淡路島の名産である瓦にも触れることができたのでよかったです。

お客さんも、日暮れに近くにつれて増えていったみたいだし。僕らは夕日まではいなかったけど、あれから会場も盛り上がったのかなぁ。

マルシェでの購入品はこちら

藍染の服

藍染のTシャツ

 

瓦のフクロウ

瓦の原料で作らているフクロウ

あとは、サツマイモとパッションフルーツ。

他にも体験として、瓦の楽器を叩かせてもらったり、

瓦たたき

石臼で小麦粉を作ってみたり、

石臼で小麦粉

そして、初体験のシーカヤックが楽しかったよー。

シーカヤック

今日は曇りだったけど、晴れた日にやったら気持ちいいでしょうね。

月一回、洲本や慶野松原などでシーカヤック教室を開いているとのことでしたので、機会があればまたみんなでやりたいですね。

この上で釣りはできるだろうか…?体制が厳しいよね。。

 

帰りがけに夕日の名所、慶野松原に初めて行ってみたのですが、やっぱり今日は雲が厚くてよく見られなそうだったので、早めの撤収としました。

慶野松原の海岸

長い海岸線にはカップルが体育座りでポツポツ。青春ですね。

近くに「プロポーズ通り」なるものもありましたね。夕日を見た後だと成功確率が上がるんでしょう。

慶野松原の夕日は、また今度。最高のコンディションで拝ませていただきます。

そういえば、駐車場は有料かと思ったけど、無料でしたね。ありがたやー。