のじまスコーラに出店中の「Tommy’s Coffee」で、淡路島の未来をつなぐ若者たちに会えた〜😁

2019年に入って、ますます淡路島に素敵な人が移住してきているなーと思う。

今日は淡路島で楽しいプロジェクトをスタートさせているお二人に会えました😁

久しぶりに、のじまスコーラに寄ったのは、インスタグラムでフォローしていた「Tommy’s Coffee」さんに行きたかったから。一年ぶりかなぁ・・

淡路島 のじまスコーラ

「Tommy’s Coffee」さんは、淡路島に最近移住されてきて頑張っているなぁと、奥さんとインスタ見ながら応援してまして。

時々、のじまスコーラで出店中。オーガニックコーヒーが350円ってことで、一度試してみたいなぁと😚

Right Caption
ひーちゃん
オーガニック大好き😍

のじまスコーラの入口すぐの場所で出店されていました。

淡路島 のじまスコーラ tommy's coffee

ミャンマーで自然栽培された豆。輸送時も薬品処理をしていないそうです。

水は、淡路島の名水「御井の清水」の湧き水を使用している徹底ぶり👍

今日はわりと奥さんが、色々と質問攻め。

淡路島 のじまスコーラ tommy's coffee

2018年11月に神奈川の湘南から移住。「Tommy’s Coffee」をやる傍で、Seedbed Projectという魅力的な事業をスタートさせているんだとか😁

「へ〜」、「ほ〜」、「すご〜い」って、僕らは感心するばかりだったわけ。

その後、お天気だったので、のじまスコーラのテラス席へ。

淡路島 のじまスコーラ コーヒー

ミャンマーコーヒーと、いただいたクッキーがベストマッチ😍

ロータスのビスケットに似た美味しいやつ😆

これがセットで350円はお得だと思う。

しかも、「Tommy’s Coffee」のお兄さん、僕らがビスケットをもらってないと思って、テラス席まで持ってきてくれたんです🙏

結局サービスでいただいてしまった。ありがとうございます🙇‍♂️

一番喜んだのはこの男。

淡路島 のじまスコーラ

そうこうしていると、素敵な女性が現れたわけ。

淡路島 のじまスコーラ

東京から移住してきた、金藤さん。

「Tommy’s Coffee」の富田さんと一緒に、Seedbed Projectの運営をされているんだとか。

いろいろと熱く話を聞かせてくれて。カワイイだけじゃなくて、芯をしっかり持っている感じでしたね。

淡路島で頑張ってる、こんな爽やかな二人を応援しない理由がないわけで😁

Seedbed Projectとは

淡路島 seedbed
出典:Seedbed Project

2018年末に移住されてきた4名で「タネノチカラ」という会社を設立。淡路島の野島エリアに約3haの耕作放棄地を、これから3年かけて開拓を計画中なんだとか。

余計なことを書いて間違えたくないので、以下はタネノチカラのHPから抜粋しますね。

Seedbed Projectとは、約3haの耕作放棄地を1000種10000個体の生態系が共存する永続性の高い場所を創造することにより、持続可能な新しい社会とすこやかな暮らしを提供するプロジェクトです。パーマカルチャーデザインの設計で、衣食住のプログラムを提供します。例えばコミュニティの力で自然栽培野菜を育て、土・水・太陽の大切さを知り、食と健康についての教育・発信を行います。

<具体的には>
・土の大切さを伝えるシンボルとしてのアースバックハウス建築ワークショップ
・アースバック×アースシップを掛け合わせた建築ワークショップ
・自然栽培野菜の栽培・加工・提供
・宿泊施設の提供
・コミュニティの形成
・情報発信
・その他ワークショップ

Seedbed Project

素敵でしょ〜😍

こういった自然系で淡路島を盛り上げてくれるの、個人的に大賛成🙌

で、早速、体験プログラムがあるみたいですよ‼️

アースバッグハウスの躯体づくり体験プログラム

淡路島の土で家を作るそうです❗️

興味のある人は、ぜひぜひ🤗

こういった体験で淡路島の魅力に触れてくれた人が、また淡路島に移住してくれるんだろうなぁと思うと、楽しみでしかない。

今後いろんな所でタネノチカラの活躍が聞けそう。

しかし最近、ワクワクの広がり方がすごいな😁

淡路島のいろんな所で、いろんな人が変化を起こしている。

側でこうして記録していくのは幸せです🙌

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます❗️応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、少しでも多くの人に淡路島の魅力を知ってもらうために、当サイト「淡路島に移住してから」を書いていきます!「プロフィールはこちら