南あわじ市・美菜恋来屋(みなこいこいや)に観光で寄ったら、「島ぴくるす」がお土産におすすめ!

こんばんは!

さっき少しだけ釣りに行ったら、全く釣れず😭

今は一人悲しくお酒を飲んでいるのですが、おつまみに最高の品を最近見つけちゃいました。

島ぴくるす
島ぴくるす

南あわじ市にある巨大な産直「美菜恋来屋(みなこいこいや)」で販売されている「島ぴくるす」。

以前からパッケージがシンプルで可愛いなぁとは思っていましたが、試してみたら美味しかった😁

味は、和風・洋風・カレーの3種類です。実際に購入したのは、和風と洋風の二種類。和風の方は少し辛味あり。洋風の方が人気でした!

ピクルス液の再利用でお得!

開封後は早めに食べた方がいいと思いますが、中身が減ってきたら後追いでパプリカを入れたりして、オリジナルピクルスを楽しんだりも(まだ液体のみ保存中)。

「ピクルスの食べ方」と「ピクルス液の使い方」が書かれたミニリーフレットがあります

最近見つけたのですが、美菜恋来屋(みなこいこいや)さんに、ミニリーフレットがありました😁

リーフレットを開くと、こんな感じです。

ピクルスの食べ方

・いつもの食事にプラス
・ワインや日本酒と、シンプルにおつまみ
・マヨネーズを加えるだけ、簡単タルタルソース
・オリーブオイルを加えるだけ、簡単ソース。肉料理、魚料理、パスタなど

ピクルス液の使い方

・鶏肉をつけ込んで柔らかく、さらにその液が甘酢ソースに変身
・オリーブオイル+塩 簡単ドレッシング
・野菜炒めに入れてザワークラフト風の一品に

デザインだけじゃなくて、原材料もシンプル。

美菜恋来屋(みなこいこいや)で島ぴくるすを購入
美菜恋来屋(みなこいこいや)で品定め中の奥さん

原材料にこだわる派の奥さんの審査をパスしました(笑)

ちなみに洋風味は、玉ねぎ、ローリエ、酢、砂糖、食塩、みりん、コショウのみ。

和風味は、玉ねぎ、唐辛子、酢、佐藤、食塩、みりん、コショウです。

そして料金がとても良心的で、一本400円程度😚

再利用も考えれば、お得感満載の一品ではないでしょうか。

この「島ぴくるす」は、美菜恋来屋(みなこいこいや)でしか見たことがありません。

ラベルに「島ぴくるす from 3751」とあるので、美菜恋来屋(みなこいこいや)のオリジナル商品なんだと思います。

おそらく淡路島でしか購入できませんので、お土産にぜひ❗️

お酒を嗜むお友達に一本買って帰りましょう。きっと喜んでもらえますよ😁

美菜恋来屋(みなこいこいや)って、どんな産直?を、まとめた記事はこちら

 

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます❗️応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、少しでも多くの人に淡路島の魅力を知ってもらうために、当サイト「淡路島に移住してから」を書いていきます!「プロフィールはこちら