常夜灯ナイトゲームの参加者多数に驚き!24時を過ぎても続々と😲

こんばんは!

現在の時刻、深夜1時少し前。今、帰ってきました🚘

24時が過ぎるまで釣りをしていたのは、今夜が初めてでした。

深夜の漁港に、こんなにも釣り人が出入りしているとは知らなかった。

ほんとに驚きです😲

 

常夜灯シーバスを狙って、漁港に着いたのが21:30頃。

誰もいないだろうと思っていたのに、常夜灯の下は人、人、人。

(後ほど少し会話をさせていただき、3人グループが分散していたことが判明。タチウオ狙いで1本しか釣れず…とのことでした)

 

僕は、かろうじて一つだけ空いてる場所にエントリー。

海をのぞくと、イワシの大群😁

期待を膨らませてセットアッパーから投げてみると、ゴツ ゴツ ゴツ ゴツ。

相当数のベイトがわりと広範囲にいるみたい。

絶対シーバスもいるはず。

 

ルアーをカナタにチェンジして3投目。

明らかに喰ってきたようなヒット!

タチウオのアタリ方ではないけど、そんなに引かない…。

エソか?

 

わりとすぐに浮いてきた魚体を遠目にみると、エソじゃないっぽい(嬉)。

小さいけどシーバス(俗に言うチーバス)か?

初めてだからチーバスでもいいよ〜😀

と迎え入れたら、違いました。。

チヌ

黒々とした、おチヌ様。

 

チヌ

丘に上がってからの方が元気良かったパターンのチヌ😀

 

早く帰してやろうと思いつつも、常夜灯でのチヌは初めてだったので、リリース前にもう一枚だけ記念撮影させてもらいました。

チヌ

なんか眠そうな目…

 

チヌで、ガチャガチャやってしまったので場所移動。

真っ暗な波止の方へ。

沖やら足下やら、誰もいないので投げたい放題でしたが、ノーヒット。。

やっぱり灯りが大事なんでしょうね。

 

ということで、波止から常夜灯の薄明かりがわずかに効いていそうなポイントをカナタで攻めてみる。

すると、再びヒット!

今度は引く!

ロッドを立てて浮かすと、ジャンプ一番、エラ洗い。

感激のシーバス確定😍

でも、そんなに大きくないっぽい。

 

手前まで寄せてきてからも、ジャバジャバと元気良さげ。

しかし、5mのタモをヒューンと伸ばしてネットイン👌

勝負あり!

 

・・・と思ったら、タモが縮まない(正確には、左手だけでは縮ませられない)。

試しに無理にあげてみると、絶対に折れるパターンのしなり方。

竿を股に挟んで両手で縮めよう!とした時、左手で持ち上げていたネットが海に完全に浸かってしまい、シーバスさん最後の猛攻。

で、見事に逃げられましたとさ、チャンチャン😭😭😭

 

その後も2時間ほど漁港内の人のいない場所で投げたおしたものの、カナタを根掛かりロストするという悲しいイベントしか起こせず😵

日付も変わってしまったので、納竿にしました。

 

 

しかし、僕と入れ替わりで最後に来てたグループは、常夜灯だけなのかなぁ。それとも朝マヅメまでやるのかなぁ🙄

なんにせよ、僕が思っている以上に釣りは人気ですね。今夜改めて痛感させられました。

 

あとあと、帰宅途中の国道の草むらにミニパトが止まってた。

スピード違反とか、飲酒運転の取り締まりなのかな?

仕事だから仕方ないのかもしれないけど、あんな時間にあんな場所で灯りを消してジッとしてるのは寂しいでしょうね。

警察官って大変です。

皆さん、運転は安全第一で!

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ