今の淡路島は、タチウオタイムにサゴシが混じることを再確認

こんにちはー。

釣り熱が沸騰中のT君が、「まだタチウオをまともに釣ってない」というので、今朝は東の海に出撃してきました〜😀

釣果は二人でこんな感じ。

淡路島 サゴシとタチウオ

4時30分頃に現地入りすると、既に先行者さんが7〜8名ほど。

風が強かったのと、波が少し高かったので、皆さん、内側の海でタチウオを釣られていましたね。

今日もですが、最近、女性アングラーをよく見かけます。もちろん、彼氏や旦那さんと同伴で、単独釣行の方はあまり見たことないですが…。

テレビ番組とかで若い女の子が頑張って宣伝しているのが、少しずつ浸透しているのかなぁと。実際、釣りは女性にもできますからねー。どんどん増えたら嬉しいですね😚

今朝の収穫は、タチウオタイムでのサゴシを再確認できたこと。

最初はタチウオからのスタートでしたが、5時15分に一匹目のサゴシ。

淡路島のサゴシ

タチウオを挟んで、5時40分、T君にサゴシ。

淡路島のサゴシ

この2匹目のサゴシから、二人とも巻きの釣りでのタチウオを止めて、メタルジグでのライトショアジギングにスイッチ。狙いはボトム。

すると、ほどなくして、ガツン!!!っと

淡路島のタチウオ

たっちゃんかーーーい。

でも、メタルジグで捉えるタチウオは気持ちいい=(^.^)=

その後、6時10分、3匹目のサゴシ。

淡路島のサゴシ

サゴシのアタリは結構ありました。バラシもしたし、一回ラインをチョッキンされたりも😭

まだまだ釣れ続きそうな雰囲気はあったものの、雨風がそろそろ耐え難くなって納竿に。

今朝のタチウオは、ほとんどスチールミノーでキャッチしました。レスポンダーやZONK120などのミノーは風に負けたのもありましたが、反応はイマイチ。波が荒くてあまり上手く泳いでくれなかったのかも…。レスポンダーで釣れないなんて、ここ最近ない経験でした。

とはいえ、下の2つのルアーを持っていれば、だいたい淡路島の海でタチウオは安定の釣果。どちらのルアーも基本はゆっくり巻いてあげるだけ(時々スピードを緩めたり、ストップを入れるのも効果的)。実際、初心者でも釣れてますので、オススメ。どちらかしか買えないなら、僕ならスチールミノーで迷いなし!これ一つで青物も釣れますし、こないだはチヌも釣れましたからね。

なんにせよ、今の淡路島はタチウオとサゴシの2魚種が狙えそうですよ〜😚

T君が満足したみたいなんで、もう今朝みたいな天気での朝練は控えよっと。

せっかくの秋なんで、もっと気持ちの良い空の下で魚を追いかけます。

それと、昨日の夕マヅメに、T君がやっぱりタコ釣りに行って、600gを筆頭にナイスサイズが4匹釣れたそう?そっちも気になる…。

やっぱり、オクトパッシングにしようかなぁ〜。

amazon_btn

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、淡路島応援ブロガーに。当サイト「淡路島に移住してから」から淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら