自然栽培の夏野菜が、美味し過ぎてたまらん!

初めて、生でトウモロコシを食べました!

驚くほどに、甘いんです!!!

生でトウモロコシを食べる

糖度は18度以上あるらしく、もはやフルーツでした。

 

お義父さんのお知り合いで、自然栽培をしている先生のところに伺い、夏野菜をもらってきたのですが、本当に野菜が元気!

この地方はずっと雨が降っていなかったらしく、夏ネギなんかは他の畑では不作らしいのですが、先生のところでは元気モリモリ。

夏ネギ

ナスも光り輝いてて、こちらも生で食べましたが、旨し!

自然栽培

雑草がボウボウに見えますが、あえて雑草を抜かないそうです。周囲の雑草が水分を集める役目を担っていて、だから日照り続きでも先生の野菜は元気なんだそうです。「雑草っていうと、何でもかんでも抜いちまう。だからダメなんだー」って。

肥料も農薬も使わない、水もあげない。自然栽培は難しいとされていますが、先生の話を聞いていると最近では夢物語ではないみたい。

だいぶノウハウが固まってきていて、数年かけないと自然栽培はできないとされていたのは過去の話なんだそう。現代の知恵が詰まった方法を実践すれば、半年で野菜が取れるようになるそうで。

夏野菜

しかし、どの野菜も甘い。本当に甘い。

なんか先生の自然栽培の話を聞いていたら、畑が欲しくなってきましたわ…。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ