淡路島・古茂江で、大サバをキャッチ!…したら、指いたっ。こやつ尻に隠しておった…

こんにちは。

初めて古茂江で魚が釣れましたー。嬉しーい!

去年から何度も足を運んでは撃沈され続けてきましたが、今朝やっとこさ釣果を残せました?

大サバ

お魚を運んできてきてくれたのは、ギャロップ・赤金28g。いつ購入したのか思い出せないし、基本ジグパラ派なので普段は投げないジグなのですが、今朝部屋から持って出てよかったー。このジグ、フックをかけるところが腹側にあるんですよね。いつも鼻か頭なので、「本当にここにかけるの?」と少し戸惑いました…。

釣れたのは、4時50分頃。遠投してボトムから2シャクリ目にトン!

そこからすぐ「エソはやーよ」と念仏を唱えて、ラインテンションが緩まないように気をつけて。沖から寄せてくる間、なかなか引いて楽しませてくれたし、最後も足元に突っ込んだりして、やりとり楽しかったー?

すぐにキャストして追加を狙ったのですが、アタリはこの一回のみ…。もっと早い時間帯からキャスト開始していた方がよかったと反省しました。

大サバ

サイズは35cm弱。点々が無いのでゴマサバではなく、マサバの方ですね。

で、初めて気づいたというか、初めて刺されたのですが、サバってお尻にトゲがあるんですね。

大サバのトゲ

お尻の部分を拡大すると、こんな感じ。

大サバのトゲ

このトゲ、刺さると普通に痛いっす。

下からの攻撃に対抗するためでしょうか…。「イテッ」という反動で、危うくサバを落下させてしまうところでした。お気をつけくださ〜い。

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ