バウムクーヘンで大人気!海沿いのカフェ「maaru(マアル)」のランチを食べてきたよー

2018年7月19日

こんちわー。

今日はこの強い日差しにピッタリのカフェ、大浜海岸のすぐ近くにある「maaru(まある)」でランチをしてきましたー。

maaru

白基調の建物に、ワンポイントで使われた鮮やかなブルーがこの季節に映えます。テラス席も空いてたけど、今日は暑すぎで無理でしたー。

maaru

平日でしたが、女子高校生からマダムまで、幅広い年齢層のお客さんが席を埋めていました。

maaru(マアル)で食べたもの

僕らがランチで選んだのはこちら。

maaru

maaruランチ※小鉢を3品選べます(1200円)※別途ドリンク付

maaru

生パスタランチ(1100円)※別途ドリンク付

味の表現は相変わらず上手くできませんが、どちらも美味しかったっす!

食後はセットドリンクでまったりして、+200円でバウムクーヘンも注文。

maaru

個人的にはコスパも含めて、アリアリなランチだと思いました。

<2019.02.27追記>

この日は「ホットばぁむ」を食べてきました😁

ジェラートピッコロットさんの手作りジャム(ミルク味?)が美味しかったです。

maaru(マアル)の店内の様子

店内は木材を活かした落ち着いた雰囲気。女性の8割が好きって言いそうな空間です。

maaru

子供イスも用意されているので、子連れもOKです。ちなみにお子様ランチは嬉しいワンコイン(500円)。

少し長居をしたい人は、奥のゆったり椅子の方がおすすめ。こんな所で女子4人がバウムクーヘンつついたら、2時間くらい居そうですな…。

maaru

レジの所にあるお土産を購入されている人も多いです。バウムクーヘンの種類がたくさんあって、みんな迷っている感じでしたね。

maaru

我が家は、子供たちのお土産にストロベリーをチョイスしました。

所々に可愛いインテリアがあったりして、とっても居心地の良い空間です。それと、洲本の商店街は木曜日が定休のお店が多い中、「maaru」は木曜日も開店してくれます。

バウムクーヘンだけじゃなく、ソフトクリームとかパフェも美味しいので夏の時期はそっちもありかと思いますよー。

店員さんもみんな素敵な笑顔だったし良い感じ。ぜひお近くに来た際は立ち寄ってみてください!駐車場(洲本港 第3駐車場)が利用できますので。

maaru

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます❗️応援よろしくお願いします🙌

Cafe maaruの営業時間やアクセスマップ、ご予約等はこちら

関連ランキング:カフェ | 洲本市その他

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、少しでも多くの人に淡路島の魅力を知ってもらうために、当サイト「淡路島に移住してから」を書いていきます!「プロフィールはこちら