淡路島・塩田新島の北側波止は、今の時期、釣り人が多いので週末は注意

こんにちはー。

猛暑はもうしょうがない、なんちゃって。暑くて壊れそうっす。

朝の釣りも6時半にもなると汗だく。頭から顔にダラダラ流れ落ちてきて、Tシャツもビショビショでした。

今朝は大サバを求めて、久しぶりのおのころ裏へエントリー。目立った釣果はありませんでしたが、今年初のカマスちゃんが釣れました。夏ですねー。

カマス

あとは、子サバとデカエソ(←わりと引いたので、ツバスかと思った)で終了…。

海面がザワザワしたりして雰囲気はあったんですけど、、やっぱり釣りは難しいっす。アングラーはテトラに僕を入れて5-6名くらい。でも、北側の波止には人がびっしり!そんなに大きな波止じゃないのに危ないなーと思ってしまうほどの人数(15人以上)でした。

淡路島の波止にアングラーが増えてはいますが、こんなに混み合っている波止は他にあるのだろうか…。

塩田新島

地元のおじちゃん達と、ルアーマン。今日は(釣れてなかったので)大丈夫そうでしたけど、釣れ出したらお祭り騒ぎだよなー、なんて想像しちゃいます。個人的には、あの集団の中で釣りをする気にはなれない…。

例年タチウオと大サバが釣れる場所で、足場も良いので塩田新島の波止は激選区。週末に行かれる島外アングラーの方は心して行かれてくださいませ〜。安全第一!