淡路島・鮎原米づくり2018 #03|田植えをしてきた

2018年6月8日

こんにちは。

淡路島は曇り・雨。梅雨っぽい天気ですねー。

そんな中で、田植えができるのか心配でしたが、田んぼ仕事は雨でも普通にやるのが基本だそうです。

苗がこれ以上に育ってしまうと、機械で扱えなくなるらしい。

その場合は、苗の上をカットする作業が必要になって労働量が大幅UP。雨でも田植えをしちゃった方が断然効率的なんですって。

しかし、蒔いてから20日ほどで、こんなに成長するんですねー。

で、田植えです。

田植え

近くで見たのは初めて。

当たり前ですが、苗をうまいこと植えてくれます。この機械作った人、すごいよねー。

機械で植えられなかった部分を、ちょっと手でフォローして、アッという間に終わっちゃいました。

田んぼ

何もお役に立てなかったけど、リアルな田植えを間近に見られて良い体験でした!

次はこの田んぼの中で、チェーンを引いて歩くそう。楽しみですわー。

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら