淡路島・洲本港(白灯)で、ついに大サバを捕獲したぞー

本日の淡路島は晴れ。今日も暑い一日になりそうです。

今朝は良い報告です。ついに、島中を探し回っていた大サバをGETしましたよー!

 

今朝は、洲本港の白灯へエントリー。4時20分頃に到着。赤灯とは違って、こちらは誰も人がいません。波止を一人で独占なんて、この時期にミラクルです。

準備をして、まずはミノーで表層を5キャスト。いつもと同じく無反応…。だよな、と思いながら、ジグパラ30gをセットしておいた竿に取り替えて底を取る、いつもの釣りへ。

すると、2投目にヒット!

着底から2回目のしゃくり。これはガシラだなと思いながらも上機嫌。魚とのやりとりを楽しみたいですが、そんなに引かない。。これはますますガシラだな、と思っていたら良型のアジ。幸先、好調!

 

アジ

 

撮影時間で、4時43分。家に帰って測ったら、23cmくらいでした。

 

その後、海面がざわつき始めました。一つ自体は小さいですが、いくつかナブラ発生。速攻でキャストして、ジグを横にシャクリながら表層付近を滑らせると、2匹目がヒット!

 

小サバ

 

何センチまでを小サバと呼ぶのか知りませんが、今日の小サバは少し持ち帰りを迷いました。20cmはあるし、太っていて食べられそう。でも、ジグから外れていたこともあり、魚が傷ついてないので海に返すことに。

最初の小サバは、4時48分。

その後もう一匹小サバがヒット!4時52分。

 

このサイズしかいないのかぁと思いつつも、沖の方のナブラへフルキャスト。

昨日、太めのPEに巻き直したからか、いつにもまして飛ばない。。目標のナブラに届かない。でも、フォール中にヒット!さっきの小サバたちとはアタリの重みが違う!!!

今回はちょっと大きいぞ!と思いながら、やりとりを楽しむ。時々、ドラグも出ていく。おおぉ、少し走ったことに感激。佐野でラインブレイクされた時ほどではないけど、このドラグがでる音、これを待ってました!

海面にあがってきたのは、大サバちゃん。ついに出会えました!!4時55分。

 

とりあえず、血抜きだけして、速攻のキャストです。

すると、今度は沖のナブラに到達。からの、フォール中のヒットでした。

これも先ほどと同じくらいの引きの強さ。大サバでしょう、とニヤニヤしながら巻き巻き。近くまできて、そろそろ顔が見えるかなぁと思っていたところで、フッと抵抗が無くなる・・・。フックアウト。。

せめて顔くらい見せてくれよー。と一瞬がっかりするも、目の前には引き続きナブラがあるので、速攻キャストです。

何投目かでかかったのは、3度目の小サバ。

その後もナブラは発生していましたが、5時20分頃にお祭りは終了でした。

 

初めての大サバだったので、記念の計測。

大サバの計測

現場で内臓を全部取っていたことと、氷で冷やして持って帰ったために、魚体が反った感じに。少なめに見積もっても、35cm以上はありました。

 

大サバを探し求めて、今朝で9日間連続の朝マヅメ釣行。技術ではなく、完全に足で稼いだ一本ですが、本当に嬉しい。一つ目標を達成しました。ヨッシャーーー!!!

 

赤灯の方は、眼が悪いんでよく見えませんでしたが、「タモー、タモー」と誰かが大声をあげていたので、赤灯でも何か大きいのが釣れたっぽいですね。

 

さぁ、今夜は焼きサバ定食だ!

 

本日の朝日。

7月21日の朝日

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

 

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、少しでも多くの人に淡路島の魅力を知ってもらうために、このブログを書いていきます!「プロフィールはこちら