塩田新島(北側)の朝マヅメでも、大サバ釣れず

今日の淡路島は晴れ。暑いです。エアコン購入してよかったです。

少し前から長男が体調不良気味だったのですが、遂に幼稚園から呼び出し。「突然、青ざめまして!」ということで、緊急お迎え。

しかし、少し家で休んだら、本来の元気な長男へ。嬉しいのですが、「遊んでー」攻撃が始まってしまい、それはそれで大変です。。夏休み期間はずっとこんなかなー。

 

本日の朝マヅメは、塩田新島(北側)に初めてエントリー。3時30分に到着するも、タチウオ狙いの方が既に6名。波止の先端では投げられませんでした。

結論からすると、タチウオも大サバも僕のいた7時頃までは釣れませんでした。小サバとアジくらい。あと、僕の釣ったエソね。周囲の話に耳を傾けていると、大サバはパタッと姿を消したようです。

海は、とてもいい感じに見えました。先端の方にはベイトも入っていて、5時-6時くらいは海面が常に騒がしい感じでした。しかし、僕はそこにキャストできず。距離的には届くのですが、餌釣りの人をまたいでしまうので投げられない。。

先端の人はルアーマンなのですが、そんなに投げないので、心の中で「もったいないわ〜、投げさせてくれ〜」と叫んでいました。。

正直、今日はとてもストレスフルな釣行となってしまいました。潔く諦めて次のポイントへ行くべきでした、反省です。

あと分かったのは、塩田新島(北側)の波止は、常連餌釣り師の方々の集合場所になっているようで。いろんな情報が勝手に耳に入ってくるというメリットもあると思いますが、やはり新参者のジギンガーの僕はアウェー感が半端ない。洲本港(赤灯)よりも地元色が色濃いです。

波止の先端はすごく魅力的に見えたし、実際に投げてみたいのですが、あの場所はもう当分行くことはないなぁと。地元ベテラン釣り師の聖地ですね。やっぱり若者は佐野なのかなぁと思った次第です。

 

本日の朝日は、なかなかの迫力でした。

7月19日の朝日

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

 

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、少しでも多くの人に淡路島の魅力を知ってもらうために、このブログを書いていきます!「プロフィールはこちら