淡路島の映画館・洲本オリオンで、アカデミー賞作品「ドライブ・マイ・カー」が上映中❗️HPでタイムスケジュールもチェックできますよ〜🤗NFT余談あり

ドライブ・マイ・カーの映画ポスター

まさか洲本で「ドライブ・マイ・カー」が観られるとは❗️❗️

ちょっと驚きですが、淡路島唯一の映画館・洲本オリオンで現在上映中です😁

1ヶ月ほど前だったかな、僕は徳島まで観に行ってしまいました… _| ̄|○

先週末は、ニワトリフェニックスで主演されている井浦新さんと成田凌さんの舞台挨拶まで実現させましたからね。すごい勢いです、洲本オリオン🤩

本当に実行されている方、ちょーすごい😊

今、洲本オリオンでネット検索したら、ちゃんとしたHPもありました。以前からあったのかなぁ?

しっかり上映スケジュールもありましたので、ぜひチェックして足を運んでみてください❗️

洲本オリオンの上映スケジュール
洲本オリオン公式HP

余談:NFTで洲本オリオンを盛り上げられないか

最近、NFTやらDAOやらに注目をしていまして。

淡路島を盛り上げる選択肢として、常日頃考えてはいるのですが、「洲本オリオンの活性化に使えるんじゃないかなぁ」と思ったりもしました。

映画館がNFTを発行して。

そのNFTはもちろん映画の割引券にもなったり、今回のように舞台挨拶にも優先的に入れたり。いろんなユーティリティーを付与するんだけど、次の上映作品を決める投票権にもなっていて。自分が観たい映画を、DAOの中でみんなで投票して決める仕組みはどうだろうか。

NFT自体は転売もできるので、映画を観ない人は、観たい人(観る予定がある人)に売ればいいし。

2次流通が発生すれば、また映画館にも多少の利益が残る。

映画作品を決められる権利は、無名作品の推薦も可能にして。

芸大生や専門学生が自主映画を作って「ミニシアターで放映したい」とかないかなぁ。事前に映画の内容チェックとかも必要になるとは思うけど、学生ノリで、最後の一旗あげたい的なことはあるかなぁ。

そんなとき、映画館で放映権を取りたいと思ったら、NFTを大量購入して、実際に放映できるようになる。洲本オリオンで上映することが素人の登竜門的なステータスになることがベスト。

しばらくそんなこんなを続けていたら、東映やらの有名企業が注目して、優秀人材発掘オーディション的なことが伝統になったりして…。

とまぁ、妄想はいくらでも膨らむわけですが、ここまで書いてみて思うのは、NFTはコミュニティのうんかで、もはや文化の創造に近いですね。難しくて面白い。未来を変える力がありそうです。

洲本市役所あたりがチャレンジしてくれると、注目も集めるだろうし、面白いんですけど。映画にすごい興味のある地域おこし協力隊の人とか、いいかもなぁ😁

というわけで、映画業界のことを何も知らない僕の戯言でした〜。

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

\(≧∇≦) フォローありがとう/

洲本市

Posted by 淡路島BASE