淡路島・洲本市で始まった護海袋(ごみぶくろ)プロジェクトが素敵すぎる❗️レジ袋より、護海袋だよ〜😁

護海袋(ごみぶくろ)でビーチクリーン

「護る海の袋」と書いて、護海袋ごみぶくろ

洲本市で海を護る素敵なプロジェクトがスタートしているのを、皆さんご存知でしょうか?

海のゴミは街のゴミが7割を占めるらしく。レジ袋の有料化もそんな背景に起因😭

その打開策の一つとして始まったのが、護海袋ごみぶくろプロジェクトです❗️

と書いている僕も、最近まで認知しておらず、、、情けない… _| ̄|○

少しでもこのブログ記事が、淡路島の中にいる人たちに届けば嬉しいです😊

護海袋ごみぶくろは一枚で2回使える!

護海袋を購入

まず、こちらのタコさん護海袋ごみぶくろのすごいところは、レジ袋であり、洲本市指定のゴミ袋であること

一人二役なのです❗️

有料のレジ袋を1枚減らせる上に、家庭用ゴミ袋としてゴミステーションに出すことができます。

まるで、ピッチャーであり、スラッガーの大谷翔平選手のよう😁

護海袋ごみぶくろは、スーパーやコンビニなどで入手

海護袋(ごみぶくろ)売り場

個人的に身近なところでは、洲本AEON。

売り場は変動する可能性がありますが、レジの前の手に取りやすい場所に🤩

2つの価値が伝わりやすいイラストもいい👌

護海袋は一人二役

マイバッグを忘れてしまうことって、ありますよね❓

そんな時は、レジ袋ではなく、ぜひぜひ護海袋ごみぶくろの購入をお願いします❗️❗️

護海袋を買う

使っている人が増えてます!アピールをしたいので、最近僕らは、なるべく買うようにしています😁

レジ袋として使うと、こんな感じ。

護海袋がレジ袋

小さい袋に見えて、25リットルの容量がありますから、結構入りますよ。

護海袋ごみぶくろはコスパ優秀!

一般的な洲本市指定の家庭用ゴミ袋(大)35リットルと比較すると、こんな感じ。単身の方とかなら、十分家庭用ゴミ袋として活用できるサイズです👌

指定ゴミ袋と海護袋の比較

ちなみに、家庭用ゴミ袋(大)は、一枚35リットルが10枚入りで400円(合計350リットル)。

一方で、タコさん護海袋ごみぶくろは、一枚25リットルで20円。

つまり、護海袋ごみぶくろを400円分購入すると、500リットル❗️

コスパでも、圧倒的に護海袋ごみぶくろが優秀なんです🤩

護海袋ごみぶくろは実用的!

我が家では、さっそく大活躍でして。家庭のゴミ出しあるあるを解消してくれます。

例えば、もう一枚、追加でゴミ袋(大)を使うと勿体ないかなぁ… でも、このゴミの量は入らないなぁ…って、時。

例えば、一回ゴミ袋を閉めたのに、後から娘が「私の部屋のゴミも捨てたい」って、言い出した時。

そんな時、登場するのがタコさん護海袋ごみぶくろです😁

あとは、ダイレクトにビーチクリーンで使用しています❗️

ビーチクリーン

良いのか悪いのか、この袋をいっぱいにするなら、30分もうろちょろしていれば、集まります。

ペットボトル
ビーチクリーンの様子

いつビーチクリーンの気分になってもいいように、タコさん護海袋ごみぶくろは車に常備するように😊

海のゴミは、プラスチックと同じくらい、空き缶や空きビンも多いんですよね😅

しかも、缶は裂けていたり、ビンは割れてたりして危ない。

これからタコさん護海袋ごみぶくろの利用者が増えて、燃えないゴミ袋版も出ると嬉しいな。

タコさん護海袋でお買い物

先日は、コーナンでも見かけましたし、セブンイレブンでも販売されていました😁

皆さんもどこかで見かけたら、応援の気持ちで、ぜひ一枚よろしくお願いします🙇‍♂️

僕らはどんどんタコさん護海袋ごみぶくろを使っていきますよ〜😁

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら

Posted by 淡路島BASE