淡路島・鮎原米づくり2021 #01|移住して4回目のお米づくりスタート❗️籾まきしてきました〜😁

籾まきの様子

淡路島に移住して4回目のお米づくりがスタートしました〜😁

正確には、3月だったかな、堆肥づくりは始まっていて。

先週末、発酵した堆肥を息子の力も借りて、畑に撒いてきました。

堆肥を撒く息子
時給500円のアルバーター(小4)

そして昨日、籾まきを実施❗️❗️

僕らの畑の大きさでは、こちらの育苗箱を20個分。

育苗箱

ちなみに、この育苗箱一つで、だいたいお米が一体(30kg)獲れるらしいです。

ただ、それは農薬を使った場合で。

僕らの管理の仕方だと、その7〜8割くらいになってしまいます。

籾まきの様子

籾まきは何度もやっているはずで、ブログにもこうして書いているんですけど、一年経つとしっかり忘れてる😁

まずは、土にたっぷり水を。ヒタヒタになるまで。

育苗箱
お米の種

乾かしておいた種籾を専用機を使ってまく。

籾まきの様子
均一に広げるのが、簡単そうで難しい

種籾を寝かせるように、水をかけてあげて。

籾まきの様子

上から土を被せて完成❗️

籾まきの様子

効率よく発芽させるために、最後はビニールシートの中へ。

育苗箱をビニール袋で保管

改めて見直しても、そんなに複雑な工程はありません。

よし、今回で完全に覚えた(はず)😁

ちなみに、こちらは5日ほど先行して作っていた苗。わりとすぐに伸びるんですよね😁

お米の苗

昨年の収量は、14体と少しでしたので、今年こそ15体を目指して頑張るぞ〜😆

苗を植えるのは、20日後くらい。

今年は梅雨が早くきすぎて、農作業は色々と予定が崩れているみたいですが、無事に田植えができるといいな〜。

その前に田んぼの草刈りやらないと😅😅😅

2021年も美味しいお米を作りまっせ💪

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら

Posted by 淡路島BASE