淡路島・SALACは、ハンドメイド革製品のお店❗️素敵な風合いのヤギ革ポシェットを購入したよ〜😁

2021年4月12日

SALAC(サラック)の店内の様子

淡路市下司エリア・SHEVRONシェブロンに、2020年11月、オープンしたばかりのハンドメイド革製品のお店「SALACサラック」に足を運びました❗️

店内は、センス良く革製品がディスプレイされていて。

SALAC(サラック)の店内の様子

こんな革製品を上手く使いこなせたら、カッコいいだろうなぁと、手に取っては置いて😁

SALAC(サラック)の店内の様子

レトロな小道具もいいアクセント👌

SALAC(サラック)の店内の様子
SALAC(サラック)の店内の様子
SALAC(サラック)の店内の様子

うーん、やっぱり僕には革製品はレベル高いっす😅

その一方、奥さんはしっかり物色中😁

SALAC(サラック)の店内の様子

これ、かわいいと試着中😁

奥さん試着中

「このカバンは、たまたま仕入れられたヤギの革で作ったんですよ」と、店主さん。

SALACの店主さんと会話中

趣のある色合いで、1点モノの雰囲気に弱い奥さん、お持ち帰り決定😆

ヤギ革のポシェット
ひーちゃん
ひーちゃん
手触り、大きさ、風合い、気に入っちゃった😍

こちらのカバンは、店主さんの手作り❗️

野菜や果実など食べ物を生産者から直接購入できることが多い淡路島ですが、カバンを生産者直で購入できるとは。作った本人から買えるって、すごく嬉しいですよね。

ひーちゃん
ひーちゃん
大事に使う❗️

皆さんもぜひ機会があれば、生産者の顔が見えるカバン屋さん「SALAC」に足を運んでみてくださいませ🤗

SALACサラックの店主・舞野まいのさん

舞野さん

こちらがSALACサラックのカバンを作られている舞野まいのさん。

3年前くらいに淡路島に移住されてきて、2020年11月にお店をオープンさせたそうです。

現在お店は、金曜、土曜、日曜の週3日オープン。

その他の日は、店舗に隣接している工房でカバン作りに励んだり、SHEVRONシェブロンの開拓もされているそうです。

SALACの店内の様子

ちなみに、店名のSALACサラックは、舞野さんの故郷・三重県津市香良洲からす町から。

香良洲からすに英語をあてた「CALAS」を反対にしたそうですよ😁

SALACサラックの行き方

SALACの行き方

SALACサラックは、淡路市下司のSHEVRON PLACEにあります。

国道28号線「塩田」交差点を山側(海側の反対)に曲がって、真っ直ぐ車で3分ほど行くと、上の画像のような看板が左手にあるので、ここを左折してください。

あとは、SHEVRONまで一本道です。

道中、やや道がオフロードなので、安全運転で。

SALACの行き方

車で5分ほどですかね、山を登っていくとSHEVRONに到着です。

駐車場はお店のすぐ前にあります。

SALACの店舗外観
SALACの店舗外観

とっても気持ちの良い場所ですし、周囲にヴィンテージ家具屋(Rocca Awaji)やカフェ(Cafe Rocca)もあるので、ぜひ足を伸ばしてくださいませ🙌

Rocca Awaji

広場もあったりして。

SALAC前の公園

息子はブランコしてました😁

息子がブランコ乗っている

SALACサラックの基本情報

SALACの店舗入口
営業時間11:00-18:00
営業日金曜、土曜、日曜
住所兵庫県淡路市下司1521-21
SNShttps://www.instagram.com/salac_bag/
不定休などもあると思いますので、ご心配な方は事前連絡の上で訪問してください

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら