淡路島・パルシェ香りの館で、カレンデュラ摘み取り体験開催中❗️10本100円😁カレンデュラワッフルも食べてみた😋

カレンデュラを持って記念写真

20年前に同じ職場で働いていた2人が、淡路島に遊びに来てくれました❗️

20年かぁ〜。

それぞれ、いろいろあっただろうけど、パッと見、変わらんね😁

彼女たちの旅のテーマが「香り」ということだったので、一緒に「パルシェ香りの館」を訪問。

季節ごとに摘み取り体験を開催してくれているパルシェですが、今の時期はカレンデュラ(別名、キンセンカ)です❗️

切り花としての観賞用だけでなく、化粧品や食用としても注目されているお花です😊

カレンデュラ畑

上の画像にある立て札にも書いてありますが、「ハーブの仲間」らしく、肌を守る成分を含んでいるんですね。それは女性の注目を集めますな😁

実は、この日は午前中に別の場所で、偶然カレンデュラ入りのハーブティーをご馳走になったりしました。

カレンデュラのハーブティー

パルシェのカレンデュラ摘み取り会場の様子

カレンデュラ摘み取り会場の様子

摘み取り会場はこんな感じ。

カレンデュラのカラーバリエーションがいくつあるかは分かりませんが、オレンジと黄色の2色でした。

でも、上を見上げれば、空がとっても綺麗な青。そして今は、なんと言っても山桜がとっても見頃❗️❗️

カレンデュラ摘み取り体験の様子
画像の上の方に桜がチラッと見えますかね

すぐ近くに大きな滑り台があり、そっちにある桜も満開🌸子供達が楽しそうに遊んでいました😚

100円で10本摘み取れるのですが、10本と言えども侮るなかれ。

途中から分岐している花を選べば、まぁまぁのボリュームに👌

カレンデュラ摘み取り体験の様子

摘み取りを終えたら、隣接するビニールハウスで持ち帰れるように包装。

フォトスポットらしきベンチがあったので、記念撮影もしておきました😊

カレンデュラ摘み取り体験の様子
後ろのツルがハート型⁉️

カレンデュラワッフルも食べてみた

カオルカフェ
カオルカフェ

この日はパルシェの施設内にあるカフェで、カレンデュラワッフルなるスイーツを発見👀

ワッフル

ローズマリーやラベンダーもありましたが、ここは迷わず、カレンデュラ一択❗️

写真を撮り忘れましたが、結構リアルにカレンデュラの花びらがいくつも入っていました。

味や香りの方は・・・

正直僕には、カレンデュラの存在感を見つけらなかった・・・_| ̄|○

カレンデュラワッフル

僕の感想はさて置き、カレンデュラワッフル、皆さん試してみてくださいませ🤗

そうそう、食べられると言えば、カレンデュラ摘み取り会場の横にあるビニールハウスで栽培されているこの植物「フクシア」は、エディブルフラワー(食べられる)らしいですよ❗️

エディブルフラワー
フクシアが約30種類も!国内でも取り扱っている場所が数箇所しかないそうです

もちろん、勝手に食べちゃダメですよ〜😁

パルシェ香りの館の基本情報

カレンデュラ摘み取り体験の様子
ホームページhttps://www.parchez.co.jp/
住所兵庫県淡路市尾崎3525-1
当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら