淡路島・小麦づくり2021 #01|見た目は雑草ですね。まずは、草引きから〜😁

小麦

今年から淡路島で小麦づくりにも挑戦させていただけることになり。

まじまじと、小麦を見たわけですが、パッと見は雑草。他の場所でこの草を見ても、小麦と見分ける自信はまったくありません。

今後どんな風に成長していくのか、楽しみです😊

畑には、ケーキ用の小麦と、うどん用の小麦の2種類が、7対3くらいの割合でケーキ用多めで植えてあります。

小麦畑

とりあえず、目前のミッションは「草引き」ということで、昨日から1回目をスタート❗️

家族で草引き

小麦の周りに生えている、小さな雑草たちを取っていく仕事。抜くというよりは、小さいうちに根っこから掘り起こして混ぜ混ぜしちゃうイメージです。

これが、草引き前。

草引き前

これが、草引き後。

草引き後

まぁ、これが地味に大変でして😅

最初は、草取り鎌で作業していたのですが手首が疲れてしまい、僕は結局、はいつくばって手でやることに。

草取り

息子も頑張ってくれました😁

草引きを頑張る息子

この日、2時間ちょっとの作業で、草引きができたのは全体の10%くらいでした😢

小麦畑
草引きができたのは手前の30mくらい2畝(色が変わっている部分)

やはり文明の利器

クワで耕す

昨日の反省を活かして、今日はクワを導入❗️

やっぱり早い😆

もう、クワ様様だったわけです。

しかし、後から畑にやってきた農家の仲間が、

ブィィィィィーーーン

ブィィィィィーーーン

めっちゃ早い❗️❗️❗️

あっという間に、隅から隅まで駆け抜けていく。

文明の利器、すごすぎ😲

ただ、このスーパー農機具でも細かい部分はできないそうで。

僕は、先が三角形に尖ったクワで、小麦の際にある雑草を取る担当に。

草引き

いやー、やっぱり農家さんは頼りになる。持つべき友は農家さんですね😁

この時期の草引きが重要らしいので、引き続き、草引きに入ります💪

噂によると、5月に収穫できるらしいですが、またブログの方で状況をお知らせしていこうと思っています❗️

自家製小麦で、うどん作る日が楽しみだよーい😚

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら