淡路島アジング❗️やっぱりPE(YGK)がいいし、タイドビート・オキアミグロークラッシュが釣れる😆

アジの釣果

昨夜の釣果です。

珍しくアジを現場で血抜きしました。

もちろん、アジをより美味しく食べるため😄

先日ブログにコメントをいただいた方から、「アジフライが美味しいですよ」とアドバイスをもらったので早速作ってみたのですが、

アジフライ

これが、うんめ〜😋

さらに美味しく食べるために全力を尽くさないと、アジに失礼だと思い、昨夜は血抜きすることに🙌

美味しいアジが食べたいのが最大の理由ですが、連続でナイトアジングに出撃したのは、なるべく同条件で、PEとフロロの差を試したかったからです。

やっぱりPE・YGK

よつあみを巻いたリール

結論でいくと、個人的にはPEが使いやすい。

アタリが取れる数はフロロと大差はありませんでした。

アタリからフッキングできる率も、同様に大差なし。フッキング率はジグヘッドの方に要因がありそうですね(←当たり前?)。

PEの魅力は、飛距離。単純にフロロより飛びます(たぶん)。

それと、ヒットしてからのバラシが少ない。これはきっと、竿との相性もあり。フロロは、僕のメジャークラフトの安竿とは合わないみたい。

さらに、PEの方が、魚との距離感・位置が分かりやすい。

フロロだと、ヒット後、魚がどこにいるのか分かりづらく。いつの間にか足元まで寄せてきていた状態が多かったです。だから、バラシも多発したのかも⁉️

というわけで、アジングのライン選びは、フロロとPEなら、個人的にはPEという結論です。

もっと上手な人は、エステルラインとかを使用したりして。ジグヘッドを自作したり、竿のティップにこだわったり…。どこまでも別世界が広がっていると思うと、やっぱり釣りは深いっすねー😄

つまるところ、僕には、信頼と実績のよつあみPEでOKってことです😊

タイドビート・オキアミグロークラッシュが釣れる

タイドビート・オキアミグロークラッシュ

手持ちになくなったタイドビート・オキアミグロークラッシュをマルハ洲本店で補充してポイントに向かったのですが、やっぱりこのワームは別格な気がしてなりません。

確かに、他のワームでも釣れるんです。

アジ釣り
アジ釣り
アジ釣り

今はアタリには困らない状況なのですが、それでも、しばし沈黙の時間帯があります。

回遊しているというよりは、たぶんレンジが変わっているんだと思いますが。

そんな沈黙を打開してくれるのは、いつもタイドビート・オキアミグロークラッシュなんですよね。

アジ釣り
アジのスレがかり。めっちゃ引いて楽しかったです😄スレ掛するくらい、アジがわんさかいるのかな😅
アジ釣り

別にジャッカルのまわし者でも何でもないんですが、タイドビート・オキアミグロークラッシュは魚を寄せる何かがある気がするんですよねー。

ピンクは色々持ってるんですけど、やっぱりコレなんだよなー。謎です😄

 

近畿の釣り情報

素敵な釣りブログがたくさんありますよ〜

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら

Posted by 淡路島BASE