淡路島・ゲストハウス花野が運営する「くるくる市」で、ギフトしてきたよ〜😁

2020年6月11日

ビリボをかぶる

ロボコンみたいですねー😁

今や知らない人も多いでしょうが、子供の頃に流行っていたアニメで…

と、そんな話をしたいのではなく、今回ご紹介したいのは、ゲストハウス花野にある「くるくる市」❗️

くるくる市とは

くるくる市のルール看板

くるくる市は、「使わなくなった品物をギフトしあえる場所」です。

素敵ですよねー。

さすが、ゲストハウス花野😍

くるくる市には、結構いいモノがしれっと置いてあったりするので、要チェックです。

特に、小さい子供を育てているママさんにおすすめ。きっとお役立ちグッズがたくさんあると思いますよー。

僕らがギフトしてきたもの

ギフトしてきたもの

ちなみに、上の画像で僕がかぶっていた赤いやつも、子供の知育用品です。

長女(現在、高1)が産まれた時に会社の同僚からプレゼントでいただいたもので。スイス生まれのbiliboビリボ。2歳から使えるグッズらしいですね。遊び方次第で、そこそこ楽しめると思います。

あとは、長男(現在、小3)が使用していた踏み台。それぞれ着なくなった洋服もいくつか置いてきました〜。

くるくる市の行き方

ゲストハウス花野の外観

くるくる市は、ゲストハウス花野のガレージで運営中ですから、淡路市佐野エリアにある花野にきてください。

県道157号線沿い。淡路島ではメジャーな道路で、七福神巡りで有名な八浄寺(大黒天)や佐野漁港が近くにあります。

ゲストハウス花野の住所

兵庫県淡路市佐野1719-5

くるくる市の様子

くるくる市

こちらがガレージの外観。

ドーン!と、「くるくる市」と書いてあるので、すぐに見つかるはず😁

中に入ると、こんな感じ。

衣類

パッと見ですが、約半分が子供の衣類の印象です。

これ全部、一つ100円ですからね。気に入ったものがあれば、ラッキーでしょ。

衣類
衣類

ちなみに、ギフトをする側は、しっかり洗って持ってきて。このように自分でハンガーに吊るしていきます。

持ってきた服をハンガーにつるす

衣類だけでなく、食器とか

くるくる市の中の様子
食器

レコードとか

レコード

漫画本なんかも大量にあります。

漫画本

くるくる市は、花野をはじめ、みんなの善意でまわっている素敵な場所です。

みんなの大切な物が、いつまでもくるくる巡回するといいですね😊

くるくる市の中の様子

他にもゲストハウス花野に関しては、書きたいことが沢山あるのですが、今回は「くるくる市」のみで控えます。

・・と思ったけど、一言だけ❗️

花野は、一級釣り場として有名な佐野の波止を自主清掃しています❗️本当に頭が下がります🙇‍♂️

佐野の北側の波止が綺麗になったと思った釣り人の皆さん、あれは花野の仕事ですよー。

他にも、空き家を修繕して、移住者を呼び込んだり。

コロナで学校が休校になった際は、「子供の家」を始めてくれたり。

とにかく、淡路島・佐野エリアの活性化に尽力する、スーパーゲストハウスなわけです。淡路島で一番ハートフルな宿泊施設であることは間違いありません❗

️ということで、お泊まりも大歓迎です🤗

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して3年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら