2019年7月リニューアル㊗️淡路島・宝来堂の銘菓・まわり弁天は普遍の美味しさだよ〜😁

まわり弁天

1861年(文久元年)創業の老舗お菓子店・宝来堂の銘菓「まわり弁天」。

食べたことありますか❓

もちろん、生でも美味しいのですが、

宝来堂

温めても美味しいですし、焼いても揚げてもよし👍

奥さんや子供たちは耐えきれずに生で食べてましたが、僕は一手間かけて焼きました〜😄

ちょっと焼き過ぎ?かもしれませんが、焦げ跡が淡路島っぽくなったのでOK❗

焼くと香りが増すんでござんす。

まわり弁天

酒饅頭ですが、甘酒を使用しているそうで、子供でも全然食べて大丈夫なんだそうです🤗

まわり弁天の由来とか、リニューアル前の宝来堂の雰囲気が知りたい方は、下のブログを参考にしてください🙌

宝来堂の行き方

宝来堂の店舗外観

宝来堂がある場所は、淡路島の西側・江井エリア。

県道31号線(通称:サンセットライン)から、少し海側に曲がって50mほどの場所にあります。目印としてあるのは、登り旗とオレンジ色の看板。ここを曲がると道が細くなるので、最徐行ですね😁

宝来堂の前の道

駐車場は、お店の道向かいに3台ほど停められるスペースがありますから、自動車OKです。

宝来堂の駐車場

住所をカーナビにセットして向かえば、まず迷うことはないと思います。

宝来堂の住所

兵庫県淡路市江井2851

宝来堂の店内の様子

宝来堂の店内の様子

2019年夏にリニューアルしたばかりの店内はピカピカ✨

暖簾もキレイになってましたが、あの老舗感たっぷりの暖簾もよかったなぁ😗

店内ではアイスも販売されているんですが、いわゆる駄菓子も豊富。地域の子供たちが集まる駄菓子屋さんとしての役割も担っているようです🤗

宝来堂の店内の様子

宝来堂の商品

まわり弁天

まわり弁天を筆頭に、饅頭系

大福系

宝来堂の店内の様子
たまねぎパイ

パイやタルト、カステラなどの洋菓子もあります。

宝来堂のお菓子

飲食スペース

店内には、飲食スペースもあります。

宝来堂の飲食スペース

この日は、羊羹とこぶ茶をいただき。大変ありがとうございましたっ🙇‍♂️

宝来堂で接待をうける
Right Caption
ひーちゃん
この栗羊羹、上品で美味しかった〜😍

さらに、店内でかかっていた音楽「宝来堂のうた」のCDまでいただき、、感謝です🙇‍♂️

宝来堂のうたCD

ちなみに、オオツエさんは淡路島(江井)出身のミュージシャンで、ファンも多いんです。時々、淡路島に戻ってこられてライブも開催されています。

宝来堂は、淡路島 –和菓衆わかしゅう

「淡路島-和菓衆わかしゅう-」とは、淡路島の老舗和菓子屋さん6店舗で作ったグループ。淡路島の伝統や風習を和菓子で広めようと活動されてます。

宝来堂も和菓衆わかしゅうの一角。以下が、6店舗と代表的な和菓子です。

  • かじた屋(兵庫県淡路市岩屋1352-3)/生どら焼き
  • 宝来堂(兵庫県淡路市江井2851)/まわり弁天
  • 住吉堂本舗(兵庫県洲本市五色町都志198-1)/嘉兵衛餅
  • 原口松竹堂(兵庫県洲本市栄町4-1-3)/いびつ餅
  • 栄堂(兵庫県南あわじ市市福永550-1-3)/島のおもひで
  • えのもと(兵庫県南あわじ市阿万下町561-2)/うかれこまち

宝来堂の基本情報

宝来堂
営業時間8:00-19:00
定休日火曜日
電話0799-86-0141
住所兵庫県淡路市江井2851

淡路島の銘菓・まわり弁天、ぜひ一度ご賞味くださいませ。お土産にもいいと思いますよー😁

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら