2019年12月オープン㊗️310(サンイチゼロ)は、東京帰りのお洒落女子が営むティースタンド😙

2020年1月13日

310の前でミオさん

洲本住民に愛される弁天さん(厳島神社)のすぐ前に、2019年末にこっそりとオープンしていた「310サンイチゼロ」。

初詣に行った際に偶然見つけちゃったのですが、とっても素敵な女性が営むカフェ&BARでした😁

東京から淡路島にUターンしてきたミオさん。紫パンツをさらっと穿きこなすお洒落さんです🤗

310サンイチゼロの行き方

厳島神社の参道

310サンイチゼロは、鉄筋2階建ての建物の2F。

上の写真でみても分かるように、弁天さん(厳島神社)のすぐ前です。

310(サンイチゼロ)の建物

下から階段を登っていくと310サンイチゼロに到着です😁

310サンイチゼロの住所

兵庫県洲本市本町4-2-14 Container4214 2F

310サンイチゼロの店内の様子

階段をあがると、テラス席が広がっています。暖かくなってきたら、ここでビールとか最高だね😁

310(サンイチゼロ)の店内の様子

コンテナハウスがお店になっていて、お洒落〜😙

310(サンイチゼロ)の店内の様子

310サンイチゼロのメニュー

310(サンイチゼロ)のメニュー

310サンイチゼロは、淡路島では珍しいティースタンド。

提供する日本茶は、ミオさんが東京に居た頃に好きだったお店から仕入れているそう。

少し匂いをかがせていただいたら、どれもいい香り☺️

日本茶の匂いをかぐ様子

コーヒー豆は、これまたミオさんの大好きな神戸にあるお店から仕入れているそうです😁

コーヒーを淹れるミオさん

310サンイチゼロで、いただいた飲み物

310の飲み物

カップもお洒落です😆

僕らは、コーヒーと、白折(熊本県益城産)を注文。

Right Caption
ひーちゃん
日本茶って、ほっこりするよね〜☺️

310サンイチゼロの店主・ミオさん

310(サンイチゼロ)の店主・ミオさん

ミオさんは、淡路島生まれ。

幼少期から19歳までをフランスで過ごし、東京ではモデルとして活動。2019年11月に淡路島にUターン。12月に310サンイチゼロをオープンさせました㊗️

ちなみに店舗名の310サンイチゼロは、お名前の「mioミオ」から。「m」を90度時計回りに転がして「3」ですね😙

今は淡路島に帰ってきたばかりなので、ゆっくりとスタートされているそうです。

これから少しずつ楽しいことを始めてくれそうな予感♬

楽しみ、楽しみ〜😙😙😙

310サンイチゼロの基本情報

310の看板

310サンイチゼロは、Day timeとNight timeの2部制。もちろん、お酒も扱っていますよ〜😙

営業時間(火曜ー土曜)11:00〜17:00/20:00〜24:00
(日曜)11:00〜17:00
定休日月曜日
SNS(インスタグラム)https://www.instagram.com/310.container4214/

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して3年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら