2019年11月オープン㊗️ロシアンキッチン・イリーナでランチ❗️淡路牛のビーフストロガノフに舌鼓😙

淡路牛のビーフストロガノフ

洲本市街に突如現れたキッチンカーを探しに、ママチャリで出撃🚴‍♀️💨

今日でオープンして5日目という新店「ロシアンキッチン・イリーナ」を発見しました〜😁

こちらが、店主のイリーナさん。ピロシキやストロガノフをメインとしたロシア家庭料理を提供してくれます。

しかし、マトリョーシカのエプロンがカワイイね♬

イリーナさん

ちなみに、「イリーナ」というお名前は、ギリシャ語で「平和」という意味があるんですって(ロシア人の名前の多くはギリシャ語由来なんだそうです)。

イリーナさんは一年半ほど前に、淡路島に移住。それまでは東京・浅草にある人気のロシア料理店で10年ほど勤められていたそうです。

・・と、世間話をスラスラできちゃうほど、日本語がペラペラ。とっても気さくな方なので、気軽にお声がけして大丈夫そうですよ😁

ロシアンキッチン・イリーナの出店場所

ロシアンキッチン・イリーナ

ロシアンキッチンはキッチンカーですので、これから淡路島の各地で出店されると思いますが、しばらくは洲本市街のこの場所が出店地になるそうです。

ロシアンキッチン・イリーナの出店住所

兵庫県洲本市海岸通2-7

場所は、マルナカ洲本店のすぐお隣(海の反対側)。お店の前からマルナカのピンクの壁が見えます。

マルナカ洲本店の壁がある風景

ロシアンキッチン・イリーナのメニュー

ロシアンキッチン・イリーナのメニュー

今日のランチメニューは、大きく以下の3つでした。

  • ピロシキ(ミート、レバーペースト、りんごシナモン)
  • ストロガノフ(淡路牛ビーフストロガノフ、ポークストロガノフ)
  • ボルシチ(やさいポタージュボルシチ)

ピロシキは、種類によって形も違うみたいですね😁

ピロシキの形

ロシアンキッチン・イリーナのドリンクメニュー

ドリンクはカフェインレスメニューも。TOWER COFFEEの豆も取り扱っているんですね。

ロシアンキッチン・イリーナで実際に食べた料理

敷地内で食べさせてもらいましたが、テイクアウトスタイルでの提供でした。これは消費税の関係かもしれませんね😁

僕が注文させていただいたのは、淡路牛のビーフストロガノフ。

淡路牛のビーフストロガノフ

淡路牛のビーフストロガノフ

ビーフストロガノフといえば、YAWARA(猪熊柔)が風祭さんのために一生懸命作っていた料理という認識しかありませんでしたが、美味しかったですね〜😁

イリーナさんのビーフストロガノフは、マスタードが少し入った50年前から伝わるレシピで作られているそうです(素材は淡路島の物も使用)。

イリーナさんとお話ししながらペロッと完食。追加でピロシキも食べられそうな感じもありましたが、次回のお楽しみにしておきました😙

営業時間は、11:00-15:00頃。定休日もまだ決めていないらしく、今のところ「お天気次第」とのことでした😁

ロシアンキッチン・イリーナを目指して行く場合には、インスタグラム(@russian_kitchen_irina)をチェックしてから足を運んでくださいませ❗️

11月24日(日)に洲本市民広場(AEON洲本店の前の広場)で開催される「Awajishima Sodatete Market」でも出店するそうですので、チェックしてみてくださいね🤗

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して3年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら