初体験❗️淡路ハイウェイオアシスで、玉ねぎスープの蛇口をひねってきました〜😆

2019年10月21日

玉ねぎスープスタンド

本当に蛇口から出ましたね〜😁

玉ねぎスープの味は変わりませんが、どこの試飲よりもHOTでした🔥

面白いという意味も込めていますが、とにかく温度がHOT😆

後からよく見たら、スープスタンドに「熱い」の注意書きがたくさんありました。

何回でも試飲できますので、慌てないことです。玉ねぎスープは逃げません。急いで飲むと、猫舌の人はプチ火傷します。僕みたいに… _| ̄|○

2018年4月に設置。玉ねぎスープスタンドは今も大人気❗️

淡路玉ねぎスープスタンド

こちらの玉ねぎスープスタンドが設置されたのは、2018年4月。当時のことは分かりませんが、現在淡路ハイウェイオアシスにあるのはこちらの一台のみ。人気は衰えることがないようで、僕らが伺った際も、おばちゃん達がプチ行列に。

この時、おばちゃん達が「アツい、アツい」と声を出してくれていれば、僕も警戒したんですけどね。おばちゃん達は、お茶で慣れているのでしょう😁

使用方法は、いたって簡単。紙コップを穴の中に設置して、蛇口をひねるだけ。

写真ではよく分からないと思いますが、蛇口の持つ部分の装飾がハロウィン仕様❗️季節によって装飾が変わるんでしょうね。ハイウェイオアシスらしい丁寧な仕事ですね。

せっかくなので少しだけ、淡路ハイウェイオアシスをご紹介したいと思います😁

淡路ハイウェイオアシスへのアクセス

淡路ハイウェイオアシスの外観

淡路ハイウェイオアシスはドーンと大きく、その名の通り高速道路の憩いの場♬

淡路島の玄関口である淡路SAと連絡道路でつながっていて、高速を降りることなく立ち寄れるスポットです。

ご覧の通り、駐車場も心配はありません。いったい、何台停められるのでしょうか…。といっても人気スポットなので、GWや夏休みなどは満車になってしまったりするのかも…(分かりませんが・・)。

淡路ハイウェイオアシス 住所

兵庫県淡路市岩屋大林2674−3

淡路ハイウェイオアシスは、四季折々のお花と絶景がお出迎え

淡路ハイウェイオアシスの記念撮影場所

淡路ハイウェイオアシスの周辺はお花に囲まれていて(店内もお花や緑が多いです)、管理が行き届いているので、いつ訪れても気持ちが良い場所です。

淡路花博の際に東南アジアから運ばれてきた、板根ばんこんという珍しい根もあったりします。

淡路ハイウェイオアシスの板根

ちなみに、あわじ花へんろ「花の札所」の一つです。

あわじ花へんろ 花の札所

メインの建物はこちら。ガラス張りなので室内がとても明るいです。

そして建物の向かいは、明石海峡大橋や淡路SAの観覧車が見える絶景ポイント❗️

淡路ハイウェイオアシスの絶景記念撮影スポット

顔をはめて、記念撮影しちゃってください。日付も入っているので、すぐに思い出がよみがえりますよ。

ちなみに僕らも、淡路島に移住してすぐにハマりました😁

淡路ハイウェイオアシスで記念撮影

淡路ハイウェイオアシスの様子

メインの建物に入ると、こんな感じ。ちょっとしたリゾートホテルのようです♬

中には、淡路島の美味しいもんがたくさんあります。

淡路ハイウェイオアシスのフードコート

ちょっとしたフードコートや、お洒落なカフェ。

淡路ハイウェイオアシスのカフェ

当然、お土産は充実しています。

淡路ハイウェイオアシスのお土産売り場
淡路ハイウェイオアシスの店内

淡路ハイウェイオアシスの素敵なところは、島内の小さな生産者の商品を、大きく取り上げてくれているところ。

淡路島に移住してから農業をはじめた「太陽と海」さんの野菜もたくさんありました。ちなみに、安心・安全な野菜なので、超おすすめです🤗

太陽と海の野菜

・・と、1Fフロアを簡単にご紹介しましたが、淡路ハイウェイオアシスは2Fにもお食事処があって(3Fもあったかも)。さらには、メインの建物の他にも、お食事処があって…。とにかく広い❗️

そのため、一度にご紹介できませーん😁

なんだか楽しそうな場所が、淡路SAとつながってるらしい、そんな感じで記憶しておいてくれたら嬉しいです。淡路島のお土産を買うなら、淡路SAにもありますが、断然、淡路ハイウェイオアシスがおすすめです。

もっというと、淡路島公園内に位置するので、遊びもバッチリ👍公園も含めたら、一日いても全然楽しめる場所です。

とりあえず、玉ねぎスープスタンドの蛇口をひねりに行ってみてください‼️

淡路ハイウェイオアシスの玉ねぎスープスタンド試飲

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、淡路島応援ブロガーに。当サイト「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら