淡路島・厚浜「たまご屋さんちのたこ焼」はリピート確定❗️名物たこやきは、フワフワのウマウマ😁おやつにもおすすめ

こういったフワフワのたこ焼きもあるんですねー。

まわりがカリカリのたこ焼きばかり食べてきたので、これは良い意味で新しさを感じました。

明石焼き風なんだと思いますが、以前明石で食べたたこ焼きより美味しい😁

柿原鶏卵販売という鶏卵問屋さんが営むお店なので、生地に卵がたっぷり入っていて、ふわっふわなんでしょうね。

8個入って300円(テイクアウトしたので、50円引き)と、リーズナブルですから、おやつにもピッタリ。たまご屋さんちのたこ焼は、おすすめです❗️

たまご屋さんちのたこ焼へのアクセス

たまご屋さんちのたこ焼 看板

お店は、淡路島の東海岸沿い。洲本市の厚浜というエリアにあります。

国道28号線沿いにあるのでアクセスは便利。遠目からでも「たこ焼き」の看板が目に入りますし、店舗前には登り旗も出ているので、カーナビに住所セットで問題なく辿り着けるお店です。

たまご屋さんちのたこ焼の住所

住所:兵庫県洲本市中川原町厚浜735-1

お店の外観はこちら。

たまご屋さんちのたこ焼 外観

駐車場はお店のすぐ前に4台くらい停められます。

たまご屋さんちのたこ焼の店内の様子

たまご屋さんちのたこ焼の店内の様子

たまご屋さんちのたこ焼では、イートインができます。

ただ、この日は台風の影響からか、テイクアウトのみ。

たまご屋さんちのたこ焼の店内の様子

本当は店内で食べていこうと思っていたのですが、残念。

でも、お持ち帰りはお安くなるということで、喜び〜😁

たまご屋さんちのたこ焼のメニュー

たまご屋さんちのたこ焼のメニュー

たまご屋さんちのたこ焼には、たこ焼き以外のメニューも豊富にあります。

カレー、ラーメン、チャーハン、牛丼、オムライスなどなど。普通に定食屋さんですね。

カウンターの前には、唐揚げやフランクフルトも。

たまご屋さんちのたこ焼の店内の様子

昔ながらのあんドーナツが美味しそうだったので、こちらも購入😁

昔ながらのあんドーナツ

たまご屋さんちのたこ焼で、実際に食べたもの

たこ焼きは、4種類のようです。

メディアで紹介された「たこ唐たこ焼」にも心惹かれましたが、今回は「名物たこやき」をチョイス。

何度も書いちゃいますが、テイクアウトで300円はお安い。

名物たこやき

名物たこやき

意外に、パッケージも可愛い。

輪ゴムの間に、ところてんを食べる時のフォークが付いています。

爪楊枝ではなく、フォーク。

その理由が食べてみて分かったのですが、フワフワすぎて爪楊枝では、たこ焼きが持ち上がらないんです。

名物たこやき

一個が大きくて、中身に生地がギッシリと詰まっています。

たこ焼き好きの息子も大満足😁

たこ焼きを食べて満足の息子

昔ながらのあんドーナツ

昔ながらのあんドーナツ

見た目はサーターアンダギーに似た感じ。

食感は普通にドーナツのよう。

味の方は、甘さ控えめでとっても美味しい‼️と、家族で高評価😁

素朴で優しい味は、昔ながらのあんドーナツというネーミングにピッタリです😁

たまご屋さんちのたこ焼は、また行きたいお店ですね。今度は、別のたこ焼きを食べてみたい。関西のたこ焼きって、安くて美味しいですよね😁

厚浜あたりで小腹が空いたら、たまご屋さんちのたこ焼は、選択肢の一つにおすすめですよ‼️

たまご屋さんちのたこ焼の営業時間やマップ等はこちら

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

このブログを書いた人

淡路島BASE(みやうち・ふとし)

2016年11月に家族で淡路島に移住。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、淡路島応援ブロガーに。当サイト「淡路島に移住してから」から淡路島の魅力を発信していきます!「プロフィールはこちら