新幹線がお寿司をお届け。子供が喜ぶ、回転寿司「金たろう」

淡路島に回転寿司のお店はたくさんありますが、その中でも息子(小学一年生)が喜ぶのは「金たろう」です。

外食をする時は、大人主体で行き先を決めてしまいがちの我が家ですが、たまには子供の意見も聞いたりして、「金たろう」に来るのです。

洲本インターチェンジから車で2分もかからない場所にあるので、淡路島に遊びに来てすぐのランチとか、帰る前の夜ご飯の利用が便利かもしれません。大通り沿いですし、駐車場も広いです。

そして、「金たろう」の目印はこれ!

金たろう

これでもか!っていうくらい、分かりやすいイラストでお迎え。ターゲットは子連れファミリーで、間違いなしです。

子供の喜ぶポイント その1:デカイ水槽(生け簀)

子供は、店内に入って早々、お魚水槽に興味津々です。

金たろうの水槽チヌやら、ヒラメやら、いろんな魚が入っていて、じっーと観察してましたね。

夜ご飯のピークを外して早めに行ったので混んでませんでしたが、混み合う日は待つこともあるので、待ち時間の暇つぶしに良さそうです。

子供の喜ぶポイント その2:キッズスペース

「金たろう」には、キッズスペースがあります。

金たろうのキッズスペース

待ち時間の長い日は、このスペースで子供たちが思い思いに遊んでいる姿をよく見ます。

金たろうのキッズスペース

こないだはトムとジェリーみたいなDVDも映ってましたね。

キッズスペース以外にも、店内にはUFOキャッチャーなどのゲーム機が数台あります。

金たろうの店内

 

子供の喜ぶポイント その3:お寿司を新幹線が届けてくれる

金たろうの新幹線

うちの子(小学一年生)は、この新幹線に大喜びです。

もちろん座るポジションは、新幹線が登場する方の寿司レーン側が定位置。「新幹線が来るぞー、来るぞー」って、いつも奥をのぞいています。

金たろうの店内

新幹線到着で、「僕が取るぅ」と、大活躍してくれます。

金たろうの新幹線

でも、お皿の取り方が下手で、落とすんじゃないかとちょっと怖い…

金たろうの新幹線

 

最後はいつも通り、100円のプリンにご満悦の様子?

金たろうのデザート

・・・と、子供が大好きな「金たろう」。幼稚園生、小学校低学年のお子様がいる子連れファミリーにはオススメです!

ちなみに、子供椅子はちゃんとあるので、その点はご安心を。幼児用のテーブルチェアまで用意してくれているお店は、淡路島では珍しいかもしれません。

金たろうの子供椅子

 

ただ一言書き足しておくと、個人的には、同じ価格帯(200円位までの低価格帯です。。)なら、「かっぱ寿司・洲本店」の方が美味しいと思っています。

それと、淡路島には「金太郎」という回転寿司のお店もありますので、ご注意を。少し価格帯が上ですけど、こちらも美味しいです。少しお金がかかるので、「金太郎」には子供を連れて行ったことはありません…(笑)。

 

金たろう 洲本店の営業時間やアクセスマップなど

関連ランキング:回転寿司 | 洲本市その他

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ