淡路島・志筑で、アジなやつが釣れたー

おはようございます。

大雨による西日本の被害が想像を超えています。これ以上、被害が大きくならないことを祈ります。

 

さて、今朝は深場をジグ中心で狙ってみようと、淡路島の志筑に向かいました。

車から海を見ると、既に漁師さんの船がたくさん。大雨で漁ができなかった分を取り返そうということ?かは分かりませんが、いつもより気合いが入っているように見えたのは気のせいかな。

淡路島志筑

現地入りは、4時30分。平日にも関わらず、先行者が1組(3名)。おそらく本土から遠征されてきた方々だと思いますが、「こんにちはー」とお声がけいただいて、本当に気持ちの良い若者でした。撒き餌を配合して作ったりしていて、途中、本命?のグレを釣られていた様子だったので良かったです!年齢のわりに渋い釣り。教わりたい…。

 

志筑の海の状況は、内側の海は濁りが強かったですが、外海はひどくありませんでした。波の高さも通常どおりでした。

40gのジグからスタートすると、ボトムで早速アタリがあるものらず。お相手は多分、エソ…。

しばらくすると、海面がザワザワっと、小さくナブラのようなものが出現!ミノーに変更して狙うも届かず。。で、再びジグ。50gに変更して、3キャスト目でトン!と、のりました!

80gまで投げられる硬めのロッドでしたが、なかなかひく。最近、大サバの噂もチラホラと聞くので期待して寄せてくると、足元でバレたぁぁ?もう少しで顔が見えるくらい水面まで上がってきてたのに悔しぃぃぃぃ…

アタリが遠のき、小移動。次のヒットは、5時ちょっと過ぎでした。

ジグのフォール中にコツッと軽く当たってきて、ジグを持って行かれた感じ。フグかなぁと思うくらい抵抗を感じなかったのですが、水面に顔を出したのはアジでございました!

アジ

20cmくらいの、お刺身にもできそうなアジ。50gのジグに突っ込んでくるくらいなんで、まぁまぁのサイズですね。

立て続けに、もう1匹おなじサイズのアジをゲットして、「今夜はなめろうで一杯やね」と考えながら3匹目を狙っていると、バサバサバサっと音が聞こえまして、、、トンビにアジを持っていかれてしまいました?

トンビめ、自分で獲れや〜!!!

その後ジグをロストしてしまい、、、リーダーから抜けて強制終了でございました。

 

しかし、淡路島の波止は、6時にもなると汗ばむようにな暑さ。対策を侮るとやばいことになりそうですので、ご注意くださいませー。個人的には首の裏に危険を感じるので、何か手を打たねばと考えています。

 

今朝は、キレイな朝日が見れました!

20180709朝日

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ