友達の農家さんの所で、玉ねぎの収穫をお手伝いしてきましたー

2018年7月5日

こんばんは。

大阪で地震があったので、今日は多くの方からご心配のご連絡をいただきました。ありがとうございます!

震源に近いながらも、淡路島には大きな被害はありませんでした。

後から被害の大きさを知ることになりましたが、今日はずっと玉ねぎ収穫のお手伝いをしていました。

 

畑から玉ねぎを抜き取る作業もしましたが、多くの時間を費やしたのは玉ねぎのカット作業。

トロペア ロッサ ルンガ

頭の葉っぱと、下のヒゲもじゃをハサミでチョキチョキして、こんな感じに。

トロペア ロッサ ルンガ

これで、一丁あがり。

ちなみに、この赤い玉ねぎはイタリアのもので、その名を「トロペア ロッサ ルンガ」。この歳になると、何度聞いても覚えられず、結局スマホでメモりました。。

玉ねぎは、とにかく乾燥させることが大事らしい。

風通しが悪くなるので、重ねて置くのもNG。上の葉っぱのところから菌が入りやすいらしく、しっかり上を向けて置くことが重要なんですって。

トロペア ロッサ ルンガ

ずーっと、チョキチョキしてたんで、最後は右手の握力がなくなりました。

こんな可愛い玉ねぎもありました。

玉ねぎの苗

実はこれが、淡路島で最近話題の葉玉ねぎの種。

買うと1個20円するんですって。すごい高級品やーん。

 

玉ねぎを扱っているのは知っていましたが、こんなにたくさんの種類の玉ねぎを育てていたとは驚き。一人で頑張っていて、本当に尊敬します。「今後はベビーリーフをやるかも〜」なんて言ってましたが、バイタリティあるなー。

今日は素敵な体験をありがとうございました!!!