淡路島・うずしおクルーズ。観潮船に乗って、世界最大級のうず潮を観てきたよ❗️

2018年3月3日

こんにちは。

スッキリ青空とはいきませんでしたが、春のような暖かさ。

この日を逃すまいと、船に乗ってきましたー😁

淡路島民全員「うずしおクルーズ」乗船無料キャンペーン

毎年この時期になると、うずしおクルーズを運営しているジョイポート南淡路株式会社さんが、淡路島島民を無料で招待してくれます🙇‍♂️

しかし❗️土曜日ということもあり、お客様がたくさん。本来、乗りたかった便は完売で、次回の船まで1時間待ち…

ということで、福良マルシェで野菜を手に入れた後は、裏目的の「G.ELM」へ。

gelm

一度食べてみたかったアイスクリーム屋さん。評判通りの美味しさでした!

長男も気に入ったようで、ほとんど分けてくれませんでした😂

※追記
後日、しっかりGエルムで食べました〜🤤

奥さんは小腹が空いたということで、お隣の「練物屋」さんへ。

練物屋
Right Caption
ひーちゃん
のりチーズ。うまみ〜😍

練物屋は、注文してから作ってくれるので、アツアツをほおばれます😁想像以上に美味しかったです。

うずしおクルーズは、道の駅福良から乗船

石のり遊び

道の駅福良にあるちょっとした憩いの場で、石の上を渡り歩く子供ならではの遊びなんかをしていたら、あっという間に1時間が経過。いざ乗船です。

・・と、その前に、お土産屋さんで試飲の玉ねぎスープを飲んで身体を温める😁

道の駅 福良のお土産屋さんで試飲

今年の観潮船も日本丸❗️帆をたたんでいる弛み方も、なんだかかっこいい🤩

観潮船 日本丸

カモメの餌やりが楽しい

かもめの餌

乗船してすぐに息子が見つけたのが、カモメの餌。

一袋100円。中身はパンです。

船が出発すると、カモメが追いかけてきます😁

船の中から見るカモメ

外に出て見ると、いるわ、いるわ。

うず潮クルーズ カモメ

もう完全に餌付けされているわけでして😁

お子様がいる方は、鳴門海峡大橋の下まではカモメの餌やりを楽しむのはおすすめです。

うず潮クルーズでカモメに餌やり

息子は小学一年で、そんなに投げるのも上手ではありません。

うず潮クルーズでカモメに餌やり

それでも、キャッチする方(カモメ)がとっても上手なので、だいたい食べてくれます。

息子も大喜び😁

うず潮クルーズ

カモメは海に落ちたパンも、食べているみたいでした。

あのスピード、しかも海には船の引き波でサラシ(泡?)もできているのに、よく小さなパンが見分けられるもんだと関心しちゃいました😙

鳴門海峡大橋の下で、世界一のうず潮を観る

そんなこんなで、鳴門海峡大橋に到着です。

鳴門海峡大橋

この日は、春の大潮まわりのお昼頃。

僕らが行ったこの時間帯が、一年でも一番渦が巻くそうです👍

うず潮

去年も大きなうず潮が見られましたが、今年の方が迫力があったような気がしました。

ここ鳴門海峡は、世界三大潮流の一つとして知られ。複雑な地形から、何個もうず潮が発生するらしいです。

渦の大きさは、20mにもなるんだとか❗️

うず潮

この強烈な潮の中に、大きな魚がたくさんいるんだろうか??

さすがにうず潮付近では釣りはできないでしょうが、いつか鳴門でジギングしたいっす😁

鳴門のうず潮は、徳島県と兵庫県が協力して世界遺産の登録を目指しているそうです。

世界遺産登録が実現したら、淡路島が活気づくだろうなぁ😆

世界最大級のうず潮は、ここでしか観られないですからね。淡路島に観光に来たら、絶対足を運ぶべき場所ですね‼️

当サイト「淡路島に移住してから」では、これからも淡路島の魅力を発信していきます。応援よろしくお願いします🙌

フォローありがとう (*゚▽゚*)/

このブログを書いた人
淡路島BASE
(みやうち・ふとし)

家族で淡路島に移住して4年。仕事も遊びも、好きなことだけしながら生きていきたい派です。淡路島が大好きになったので、当ブログ「淡路島に移住してから」で淡路島の魅力を発信中!「プロフィールはこちら